2015年12月臨時列車 終電延長情報

一部の鉄道会社では忘年会シーズンである12月に、混雑緩和目的で主に金曜日に増便を行い、一部では終電を繰り下げる。以下にまとめる。大晦日・元旦終夜運転についてもJR各社や一部大手私鉄からプレスが出ているが、追って別記事にまとめるものとする。
東急電鉄( http://www.tokyu.co.jp/file/151119-3-2.pdf )
東横線・大井町線でそれぞれ下り1本増便。昨年は東横線・田園都市線で終電の繰り下げを金曜日および一部の木曜日行っていたが(それに伴い深夜バスの時刻も変更していた)、今年は実施日を4日間に縮小し、増便にとどめる模様。公式サイトには田園都市線も含め23時以降の渋谷始発の列車を掲載している。
西武鉄道( http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2015/__icsFiles/afieldfile/2015/11/19/20151119mokukin.pdf )
池袋線・新宿線でそれぞれレッドアロー各1本、準急各2本を計7日間運行。
東武鉄道( http://www.tobu.co.jp/file/pdf/aebb2d647a3e4ee0c68309329d484a0c/151110-2.pdf?date=20151110130914 http://www.tobu.co.jp/file/pdf/955aa3f111b8cf1d76ff0ecab781fdc9/151127_1.pdf?date=20151125152607)
東武伊勢崎線では計8日間行われ、浅草発普通北越谷行きを北春日部まで延長したり北千住発北越谷行きを増発する。
東武東上線では計9日間行われ普通列車の志木までの延長運転が2本、準急川越市行きが1本増発される。おそらく例年から行くと池袋駅での発車番線変更が生じるものと思われる。昨年まで行われていたTJライナーの増発については、本年5月より毎週木曜日と金曜日に運行となり、定期化された。また川越駅発森林公園行き深夜バスも増発され、12月の金曜日は深夜バスを利用すれば29分繰り下がる。
本年初としては東武野田線直通の300系特急を計4日間運行する。
東京都交通局( http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2015/sub_p_201511255588_h.html )
都営新宿線、大江戸線で各2本ずつを計2日間運行する。
京都市交通局( http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000187312.html )
昨年まではなかった金曜日の終電30分延長を行っている。
福岡市交通局・JR筑肥線・西鉄貝塚線( http://subway.city.fukuoka.lg.jp/topics/detail.php?id=175 )
毎年恒例の「フライデー・ナイト・トレイン」を12月の金曜日に運行する。直通先のJR筑肥線、箱崎線と接続する西鉄貝塚線でも行われる。
函館市交通局( https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014112100082/ )
計7日間に4本運行。
(2015/11/26 追記)東京都交通局を追加いたしました。
(2015/11/29 追記)東武鉄道を追記いたしました。
(2015/12/16 追記)函館市交通局を追記いたしました。
情報満載の「鉄道コム」や、
速報を行なっている「twitter」で、
ダイヤ改正について盛り上がりましょう!

情報提供募集中!当記事に関するコメントは以下のコメント欄に、新規の情報提供はこちらのリンク先にお願いいたします!