「しおかぜ」全電車化へ JR四国ダイヤ改正(2016年3月26日)

JR四国は18日、2016年3月26日にダイヤ改正を行うと公表した( http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2015%2012%2018.pdf )。今回はこれについて見ていく。
その他の2016年3月26日各社ダイヤ改正はこちら!


1. 特急「しおかぜ」は全て電車へ

今回のダイヤ改正でJR四国8600系特急電車の導入により岡山に乗り入れる特急「しおかぜ」は全て電車となる。これまでは気動車による宇和島行きもあったが、電車化により全て松山行きとなり、松山で乗り換えが必要となる。そして予讃線松山以西を走る特急「宇和海」はグリーン車連結を中止し、全てモノクラスでの運行となる。また予讃線のアンパンマン列車は8000系特急電車に変更となる。また特急「いしづち」は全て電車になる記述がないから、現状8600系特急電車4両で運用されている1往復が2000系特急気動車に変更される可能性がある。

2. 特急「南風」は全てグリーン車連結へ

今回のダイヤ改正でもう1つ変わるのが、特急「南風」が全てグリーン車連結となることである。このグリーン車は特急「宇和海」から供出するものと思われる。

3. 結び

JR四国では2年ぶりのダイヤ改正となる。四国自体路線網が小さいので致し方ないといえば致し方ないと思われるが、今回は増発や増停車など過疎化が進む四国地方にもかかわらず前向きな改正となったのではないだろうか。今後も少しずつ改正して欲しいと思う。
2016年3月のダイヤ改正プレスが未公表でも今後公表される可能性があります!
情報満載の「鉄道コム」や、
速報を行なっている「twitter」で、
ダイヤ改正について盛り上がりましょう!

情報提供募集中!当記事に関するコメントは以下のコメント欄に、新規の情報提供はこちらのリンク先にお願いいたします!