サイトについて


概要

鉄道時刻表ニュースは、ダイヤ改正・臨時列車などの鉄道時刻表に関するニュースサイトです。

当サイトでは、ワンマン運転を実施しております。そのため、記事内画像なし・長文・スローニュース・週4本程度の投稿で運転いたします。

他のサイト・ブログのようなただプレスリリースの丸写しするだけではなく、じっくり考察・検証などを行うため、12月第3金曜日を除き、原則速報的な記事は書きません。このため、記事の投稿はダイヤ改正実施の直前、または実施後になります。あらかじめご了承下さい。

鉄道時刻表ニュースの柱

  • ダイヤ改正情報
  • 日本・中国を始め、世界中の高速鉄道・都市鉄道のダイヤ改正について扱います。

  • 臨時列車情報
  • 主に日本の鉄道の大規模な臨時列車運転について扱います。

  • 将来のダイヤ改正予測
  • 主に日本の鉄道について、近い将来どのようなダイヤ改正を実施するのか、予測していきます。投稿日時点での情報を基に作成しますので、その後の変化により実際に起きない可能性も十分あります。ご留意の上お読みください。

  • 過去のダイヤ改正振り返り
  • 東海道新幹線など過去のダイヤ改正について振り返ります。

この4本柱の中で一番アクセスが多いのは将来のダイヤ改正予測ですが、この予測も過去や現在のダイヤ改正があってこそ予測を行うことができます。

日本の鉄道に関しては掘り下げられるところまで掘り下げることをモットーとしております。とはいえ、記事の作成には時間がかかることから、内容が多い場合には1記事3500~4500字程度を目安に小分けしております。なお、同一の会社・同一のダイヤ改正での最高記録は、2018年3月17日小田急電鉄ダイヤ改正の19記事です。

また掘り下げられるだけ掘り下げるため、東海道・山陽新幹線関連の記事ではパターンダイヤの変更も含めた非常にニッチな記事を作成しております。

日本語で記述していることから日本の鉄道に関する記事は多くのアクセスをいただいておりますが、その多くいただいたアクセスで得た収益で中国など海外の鉄道のダイヤ改正についての記事運営を行うことで、ダイヤ改正のグローバル化を微力ながら図っております。海外の記事は情報が多いと4500字にまで達することもありますが、多くは1000~1500字程度の小さな記事となっております。極力情報収集を務めておりますが。調査には限界がありますので、ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

遅延目安

スローニュースのため、以下のような遅延が生じております。ご理解ご協力をお願いいたします。
ダイヤ改正実施日基準

  • 日本国内都市鉄道:3月~4月ダイヤ改正は最大7か月、それ以外は原則2週間以内
  • 新幹線:最大2か月
  • 中国都市鉄道:最大9か月
  • CRH(中国高速鉄道):最大9か月
  • そのほか都市鉄道:最大9か月
  • そのほか高速鉄道:最大3か月

これまで取り扱ってきた地域

高速鉄道:日本(新幹線)、韓国(KTX)、中国(CRH)、フランス(TGV)、ドイツ(ICE)、Euro Star、アメリカ合衆国(Bright Line)など

都市鉄道:日本、韓国、中国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、インド、トルコ、イギリス、ドイツ、オランダ、オーストリア、アメリカ合衆国、カナダなど

そのほか長距離列車:ロシア、ベラルーシ、ポーランド、スイスなど

記事掲載基準

公表されている時刻表があること、または初終電の時刻が分かりかつ運転間隔が分かること。

上記取り扱いのある地域以外の多くでは、ルート検索で時刻が出ないものが多いです。

海外の鉄道各社の皆様、できる限りご協力お願いいたします。

推奨環境(勝手に宣伝付き)

鉄道時刻表ニュースでは、サイトの閲覧にあたりOperaブラウザを推奨しています。※スマホ・タブレット版ではOpera Touch

これは、動画サイトも含め広告をブロックするほかデータを圧縮することで表示速度が速くなり、パケット代を節約できるためです。また大規模な催事や災害時など通信が不安定の際にもつながりやすいなどのメリットがあります。つまり遠い目で見れば社会貢献にもつながるのです!

日頃からOperaブラウザを使うことで、毎月お得かつ社会貢献してみませんか?

Operaのダウンロードはこちら!(公式サイト)

※Operaの目的は過度な広告の規制であって完全な広告の消滅ではありません。そもそも広告を貼っているのは、少なからずサイト運営資金を必要としているためです。そのため応援したいサイトでは広告ブロックを解除して広告を表示させることを推奨いたします。

※管理人もサイト作成にあたりOperaブラウザを使用しています。

※ちなみにOperaは1996年にリリースしたノルウェー原産のブラウザです。歴史は世界で3番目に長く、機能は安定しています。このためヨーロッパを中心に利用者が多くなっています。

※特にOperaから報酬をもらっているわけではありません。スマホ・タブレットであればFirefox Focusでもいいと思っています。

このOperaのほか、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Edgeで動作環境を確認しています。

その他

2018年9月30日にサーバーを移転し、現在も改良工事中です。

お気づきの点がございましたら、このページにコメントください。

皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

新規コメント大歓迎!情報提供はこちらまで!
メールでのご連絡は
rapidwplus[at]gmail.com
速報を行っているtwitterは

までどうぞ!
URL:https://www.train-times.net/


TOP