3路線同時開業で急拡大へ! 西安地下鉄ダイヤ改正(2020年12月28日) 西安地铁调图

西安地下鉄は2020年12月25日、プレスリリースにて12月28日に地下鉄5号線、地下鉄6号線、地下鉄9号線を開業すると公表した( 西安地铁5号线、6号线一期、9号线将于12月28日上午同步开通初期运营 )。今回はこれについて見ていく。

1. 3路線同時開業で急拡大へ!

今回の2020年12月28日西安地下鉄ダイヤ改正では、同時に地下鉄5号線、地下鉄6号線、地下鉄9号線の3線を同時開業した。

まずは地下鉄5号線。創新港~馬騰空間の30駅間41.5kmの路線となっている。6両編成B型車での運転で最高速度は80km/h、全線所要時間は1時間12分となっている。

地下鉄5号線は平日朝夕ラッシュ時に約4分15秒間隔で運転する。

初終電を見ていくと初電は東行き(創新港発馬騰空行き)が創新港6時00分発、西行き(馬騰空発創新港行き)が馬騰空6時00分発となっている。

終電は東行き(創新港発馬騰空行き)が創新港22時50分発、西行き(馬騰空発創新港行き)が馬騰空22時50分発となる。

次に地下鉄6号線。西安国際医学中心~西北工業大学間の12駅間15.2kmの路線となっている。6両編成B型車での運転で最高速度は80km/h、全線所要時間は27分となっている。

地下鉄5号線は平日朝夕ラッシュ時に約3分53秒間隔で運転する。

初終電を見ていくと初電は北行き(西安国際医学中心発西北工業大学行き)が西安国際医学中心6時00分発、南行き(西北工業大学発西安国際医学中心行き)が西北工業大学6時15分発となっている。

また終電はは北行き(西安国際医学中心発西北工業大学行き)が西安国際医学中心23時00分発、南行き(西北工業大学発西安国際医学中心行き)が西北工業大学23時15分発となっている。

最後に地下鉄9号線。紡織城~秦陵西間の14駅間24.5kmの路線となっている。6両編成B型車での運転で最高速度は80km/h、全線所要時間は39分となっている。西安地下鉄の他の路線とは紡織城で地下鉄1号線と連絡するのみで、直通運転こそしていないものの実質地下鉄1号線の延長線となる。

初終電を見ていくと初電は北行き(紡織城発秦陵西行き)が紡織城6時30分発、南行き(秦陵西発西安紡織城行き)が秦陵西6時30分発となっている。

また終電は北行き(紡織城発秦陵西行き)が紡織城22時00分発、南行き(秦陵西発西安紡織城行き)が秦陵西22時30分発となっている。


2. 結び

今回の2020年12月28日西安地下鉄ダイヤ改正では、3路線を同時に開業し路線網を急拡大した。

今後西安地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました