> > 混雑緩和のため増結と増便へ! あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道・北陸鉄道ダイヤ改正(2017年3月4日/2017年4月1日)
2017年06月19日

混雑緩和のため増結と増便へ! あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道・北陸鉄道ダイヤ改正(2017年3月4日/2017年4月1日)

あいの風とやま鉄道は2016年12月16日、プレスリリースにて2017年3月4日にダイヤ改正を行うと公表した( http://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/21e81a17fefa515a001fdeffb1962992.pdf )。またIRいしかわ鉄道も同日にダイヤ改正を行うと公表した( http://www.ishikawa-railway.jp/info/pdf/20161216.pdf )。それに追って北陸鉄道ではプレスリリースにて2017年4月1日に浅野川線でダイヤ改正を行うと公表した(
http://www.hokutetsu.co.jp/archives/16206 )。今回は北陸地方で行われたこれらのダイヤ改正について見ていく。

1. 直通増強と増便で利便性向上

北陸新幹線金沢開業により2015年3月14日にJR西日本から経営分離された北陸本線の一部を第三セクターとして開業したあいの風とやま鉄道であるが、同日に開業したしなの鉄道北しなの線やえちごトキめき鉄道、IRいしかわ鉄道、果てはこれまでに開業した並行在来線第三セクターのIGRいわて銀河鉄道や青い森鉄道、肥薩おれんじ鉄道などとはと異なり、毎度毎度大きなダイヤ改正を行ってきた。前回2016年3月26日ダイヤ改正では富山駅を境に東西に概ね運行系統が分かれていたのを直通列車を増強し7往復を直通化した。今回のダイヤ改正では微増ながらも富山駅を境に直通する列車を合計で1本増やした。前回のに比べれば直通増強については微調整というレベルなのだろう。

今回2017年3月4日のあいの風とやま鉄道のダイヤ改正の目玉は、開業以来の大幅な増発である。需要の多い富山~高岡間では2往復を増発し、概ね昼間40分間隔の運行となる富山~IRいしかわ鉄道金沢間の運行の間に富山~高岡間の区間運転列車を挟んで概ね20分間隔での運行となる時間帯を増やすことに成功した。

また、朝の混雑緩和を図るため、黒部→富山で2両編成が1本増発された。富山7時43分着となる列車で平日であれば朝ラッシュとなり、前後の泊始発および糸魚川始発列車は4両編成での運行となっているが、区間運転で前後の運行間隔が詰まっていることもあり2両編成でも足りると判断したのであろう。2015年の開業当初は521系2両編成では追いつかず、慌てて413系3両をに置き換えて混雑緩和を図ったこともあったが、今回の増便もJR西日本が特急列車の運行をやめたことにより普通列車の所要時間が短縮され、運賃が3割増しになっても自由度の高い運用が組めるようになり、利便性が高まったことで需要が伸びたのであろう。次回2018年3月に予定されているダイヤ改正では高岡やぶなみ駅の設置もあり、ますますの需要増加が見込まれ、今年度2017年度から3両編成の413系を521系で置き換える計画もあり、さらに自由度の高いダイヤが組めるものになるのであろう。

2. 土休日の朝は金沢着列車が増発

今回のダイヤ改正ではIRいしかわ鉄道も増発に乗り出した。IRいしかわ鉄道では土休日の朝に限り乗車券のみで利用できる各駅に停車する津幡発金沢行きIRホリデー号を1本運行する。また北陸鉄道では浅野川線において土休日ダイヤを平日ダイヤに統合し全日ダイヤとすることで、土休日の朝に2往復を増発した。この土休日の朝に運行する列車はJR北陸本線の小松~金沢間でも行われておりどの方向からも金沢へのお出かけがより便利になった。

またIRいしかわ鉄道ではあいの風とやま鉄道と共同で繁忙期に1往復を2両から4両に増結する措置をとることを公表した。これにより帰省シーズンの輸送対策にも効果が現れることだろう。

3. 結び

今回2017年3月4日の北陸地方の各鉄道のダイヤ改正では、需要の多い富山県では増発によるテコ入れが行われ、石川県では土休日の金沢への需要に備えるため2社で土休日に限り増発を行った。本年2017年4月15日からはあいの風とやま鉄道だけではなく新高岡駅や石川県内のJR北陸本線・IRいしかわ鉄道の全駅でICカード「ICOCA」が利用できるようになり、2018年には福井県内のJR北陸本線全駅で利用可能となる見込みだ。あいの風とやま鉄道では2022年度までに521系で統一されることからも、今後北陸地方を走る各社がどのようなダイヤを組んでいくのか、北陸新幹線が福井又は敦賀延長した際にIRいしかわ鉄道や福井県内に新設される第三セクター鉄道はどのようなダイヤを組むのか、見守って行きたいと思う。

スマホサイトリニューアルで使いやすくなりました!
情報満載の「鉄道コム」では「ダイヤ改正」、
速報を行なっている「twitter」では「#ダイヤ改正
で、ダイヤ改正について盛り上がりましょう!

情報提供募集中!当記事に関するコメントは以下のコメント欄に、新規の情報提供はこちらのリンク先にお願いいたします!

posted by 快速++ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイヤ改正情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ