5路線全線の増発で混雑緩和へ! 長沙軌道交通ダイヤ改正(2021年5月17日) 长沙轨道交通调图

 180回閲覧

長沙軌道交通は2021年5月17日、プレスリリースにて5月17日に全線でダイヤ改正を行ったと公表した( 长沙地铁调整全线网运行图,行车间隔又缩短了 )。今回はこれについて見ていく。

1. 平日朝夕ラッシュ時に増発へ!

今回の2021年5月17日長沙軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄1号線・地下鉄2号線・地下鉄3号線・地下鉄4号線・地下鉄5号線の5路線全線でダイヤ改正を行った。

まずは地下鉄1号線。これまで平日朝夕ラッシュ時はともに約5分58秒間隔での運転だったが、今回のダイヤ改正より平日朝ラッシュ時は約4分54秒間隔に短縮し輸送力を21.8%増加したほか、平日夕ラッシュ時は約5分10秒間隔に短縮し輸送力を15.5%増加した。

次に地下鉄2号線。これまで平日朝夕ラッシュ時はともに約4分11秒間隔での運転だったが、今回のダイヤ改正より平日朝ラッシュ時は約3分47秒間隔に短縮し輸送力を21.8%増加したほか、平日夕ラッシュ時は約4分05秒間隔に短縮し輸送力を2.4%増加した。

次に地下鉄3号線。これまで平日朝夕ラッシュ時はともに約7分34秒間隔での運転だったが、今回のダイヤ改正より平日朝夕ラッシュ時ともに約6分29秒間隔に短縮し輸送力を16.7%増加した。

次に地下鉄4号線。これまで平日朝夕ラッシュ時はともに約6分37秒間隔での運転だったが、今回のダイヤ改正より平日朝ラッシュ時は約5分28秒間隔に短縮し輸送力を21.0%増加したほか、平日夕ラッシュ時は約5分43秒間隔に短縮し輸送力を15.7%増加した。

最後に地下鉄5号線。これまで平日朝夕ラッシュ時はともに約7分20秒間隔での運転だったが、今回のダイヤ改正より平日朝夕ラッシュ時ともに約6分17秒間隔に短縮し輸送力を16.7%増加した。


2. 結び

今回の2021年5月17日長沙軌道交通ダイヤ改正では、5路線全線でダイヤ改正を行い、増発を図った。

今後長沙軌道交通でどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにした。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました