新線開業へ! 広州黄埔路面電車開業に伴うダイヤ改正(2020年7月1日) 广州黄埔有轨电车调图

広州路面電車は2020年6月25日、WEB版新聞記事にて7月1日に黄埔路面電車1号線を開業すると公表した( 黄埔有轨电车1号线示范段提前开通 )。今回はこれについて見ていく。

1. 新線開業へ

今回の2020年7月1日広州路面電車ダイヤ改正では、黄埔路面電車1号線を開業した。

今回開業したのは地下鉄長平~新豊路間の9駅間、7.0kmで、地下鉄長平で21号線に乗り換えることができる。車両は4両編成連接車で、最高速度は70km/hとなっている。

運転間隔は全線平日朝ラッシュ時は約9~10分間隔、その他の時間帯は約10~11分間隔となっている。

初終電について見ていくと、初電は東行き下り(地下鉄長平発新豊路行き)が地下鉄長平6時30分発、西行き上り(新豊路発地下鉄長平行き)が新豊路6時30分発となっている。

また終電は東行き下り(地下鉄長平発新豊路行き)が地下鉄長平22時00分発、西行き上り(新豊路発地下鉄長平行き)が新豊路22時00分発となっている。


2. 結び

今回の2020年7月1日広州路面電車ダイヤ改正では、黄埔路面電車1号線を開業した。

今後広州路面電車でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守っていきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました