区間運転列車で平日朝夕に増発へ! 青島地下鉄1号線ダイヤ改正(2021年11月11日) 青岛地铁1号线调图

 118回閲覧

青島地下鉄は2021年11月11日、WEB版新聞記事にて11月11日に地下鉄1号線でダイヤ改正を行ったと公表した( 注意!今起,青岛地铁这条线路调整! )。今回はこれについて見ていく。

1. 平日朝夕ラッシュ時に区間運転列車増発へ!

今回の2021年11月11日青島地下鉄ダイヤ改正では、12月の延伸に向けて地下鉄1号線であらかじめ増発を図ることとなった。

そもそも地下鉄1号線は膠州湾をまたぐ長大な路線であるが、今後路線延伸でさらに長大になると平日朝夕ラッシュ時に必要な車両が大きく増えてしまう。そこで平日朝夕ラッシュ時に区間運転列車を設定することで、混雑区間はしっかり運転本数を用意し、閑散区間の運転本数を減らすこととしたのである。

地下鉄1号線では平日朝夕ラッシュ時ともに全線約5分50秒間隔で運転していた。今回のダイヤ改正より青島北駅〜興国路間は約3分22秒間隔に短縮し、輸送力を73.2%増加することとした

一方で興国路〜東郭荘間の平日朝夕ラッシュ時は約5分50秒間隔から約6分44秒間隔に延長し、輸送力を13.3%削減することとなった。

このほか土休日昼間は約7分30秒間隔から約7分間隔に短縮し、輸送力を7.1%増加した。


2. 結び

今回の2021年11月11日青島地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄1号線で増発を図ることとなった。

今後路線延伸や新駅開業が続く青島地下鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、楽しみにしたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました