ポケモンGO効果で地下鉄倍増と新幹線はやぶさ臨時列車増発へ! 仙台市交通局・東北新幹線臨時列車運転(2024年5月~6月)

 771回閲覧

ポケモンGO効果で地下鉄倍増と新幹線はやぶさ臨時列車増発へ! 仙台市交通局・東北新幹線臨時列車運転(2024年5月~6月)

仙台市交通局は2024年5月16日、プレスリリースにて2024年5月~6月に運転する地下鉄南北線臨時列車について公表した。今回はこれについて見ていく。

1. Pokémon GO Fest 2024:仙台に合わせ地下鉄南北線で昼間5分間隔運転へ!

今回の2024年5月~6月JR東日本夏の臨時列車運転では、

会場の1つが七北台公園で最寄りが仙台市地下鉄南北線泉中央駅であることから、旅客の利便を図るために地下鉄南北線で増発することとしたものである。

今回増発するのは5月30日と31日の木曜金曜は13時台、6月1日と2日の土日は13時台と18時台を、本来10分間隔(毎時6本)のところ5分間隔(毎時12本)に倍増することとした。




2. 東北本線でも増車へ!

また今回の2024年6月JR東日本夏の臨時列車運転では、6月1日と2日の土日に東北本線で増車する。

今回の臨時運用では東北本線白石~仙台間の列車を昼間4両運転のところ6両に増車している。

3. 東北新幹線で深夜に「はやぶさ」増発へ!

そして今回の2024年6月東北新幹線臨時列車運転では、6月2日に臨時増発すると前日の6月1日に決定した。

2024年6月2日に設定するのは仙台21時38分発「はやぶさ250号」東京行きで、直前の「はやぶさ48号」東京行きの続行を走ることで東京に23時12分に到着する。所要時間は定期列車とほとんど大差ない。

そのあとに仙台21時48分発「やまびこ74号」東京行き最終があるが、福島・郡山・宇都宮に停車するため途中駅下車利用が多いことと、東京23時44分着とかなり遅く接続範囲が狭まってしまうこと、運転を行うと決めた6月1日時点ですでに「はやぶさ48号」や「はやぶさ46号」東京行きが満席であったこと、東京到着後に接続範囲も極力確保するために大宮までノンストップの「はやぶさ」として設定することとしたようだ。


4. 結び

今回の2024年5月~6月仙台市交通局・JR東日本夏の臨時列車運転では、ポケモンGOイベントに合わせて臨時増発を行うこととした。

今後仙台市地下鉄南北線で昼間の7分30秒間隔運転が戻るのか、見守ってゆきたい。

2024年3月鉄道ダイヤ改正まとめはこちら!

関連情報:「Pokémon GO Fest 2024:仙台」期間中の地下鉄南北線の増便について – 仙台市交通局

関連情報:イベント開催に伴う東北新幹線臨時はやぶさ号運転 – JR東日本

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました