路線延伸で乗り換え向上へ! 深圳地下鉄9号線延伸に伴うダイヤ改正(2019年12月8日) 深圳地铁9号线调图

深圳地下鉄は2019年12月30日、プレスリリースにて12月8日に地下鉄9号線を延伸したと公表した( 9号线二期正式通车 深圳地铁运营里程正式突破300公里! )。今回はこれについて見ていく。


1. 運転時間拡大と増発へ

今回の2019年12月8日深圳地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄9号戦を延伸した。

今回延伸したのは紅樹湾南〜前湾間の10駅間、10.9kmとなっている。

これにより新しい西の終点前湾で地下鉄5号線と乗り換えられるようになった。

また前湾での地下鉄5号線への乗り換えは階段やエスカレーターを1つ登るだけという極めて楽な乗り換えとなっている。これは前湾に地下鉄5号線を建設する際、すでに地下鉄9号線がやってくることが分かっていたため、駅部だけ同時に建設したことによる。

なお運転間隔は変わらず、引き続き平日朝夕ラッシュ時は約4分25秒間隔、平日昼間は約5分55秒間隔、土休日昼間は約4分55秒間隔で運転する。

2. 結び

今回の2019年12月8日深圳地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄9号線の延伸により利便性が向上した。

今後2020年に5路線もの延伸を行う予定の深圳地下鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。


TOP