23社局で終電繰り上げへ 東京都市圏各線ダイヤ改正(2021年1月20日)

23社局で終電繰り上げへ 東京都市圏各線ダイヤ改正(2021年1月20日)

東京メトロは2021年1月13日、プレスリリースにて1月20日にダイヤ改正を行うと公表した( 緊急事態宣言に伴う終電時刻繰上げについて )。また東京都交通局は2021年1月13日、プレスリリースにて1月20日にダイヤ改正を行うと公表した( 緊急事態宣言に伴う終電時刻繰上げについて )。今回はこれらから2021年1月20日に東京都市圏各社で実施予定のダイヤ改正について見ていく。

2021年1月20日実施のJR東日本ダイヤ改正はこちら!

2021年3月ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 終電繰り上げを別時刻で早期実施へ

今回の2021年1月20日ダイヤ改正では、東京都市圏の23社局で終電繰り上げを一斉に行う。

これは国土交通省や各都県からの要請に基づくものだが、鉄道各社としても列車を運休にしたり駅の営業時間を縮めるなどして経費節減を図りたいようだ。終了時期は未定としているが、おそらく多くの社局がダイヤ改正を行うであろう3月13日までは継続する可能性が高そうだ。

今回の1月20日ダイヤ改正では東京都市圏の24社局で終電繰り上げを行うとしているが、各社別にどのように終電繰り上げを行うのか、見ていこう。

2. 地下鉄各線は概ね最終列車のみ運休へ

今回の2021年1月20日東京メトロ及び東京都交通局ダイヤ改正では、都電荒川線を除く各線で終電繰り上げを行う。

今回1月20日実施の東京メトロ及び東京都交通局の終電繰り上げは原則平日の最終列車のみを繰り上げることとしている。終電では行先別に終電時刻が分かれている場合が多いが、その場合は最終列車となる区間だけ運休し、運転区間を短縮している。これにより各線で5~15分程度終電が繰り上がる。

このため3月13日ダイヤ改正で終電繰り上げを行わない都営地下鉄各線や千代田線・半蔵門線では3月13日ダイヤ改正以降より1月20日ダイヤ改正時点の方が終電が早くなるし、3月13日ダイヤ改正で最終列車2本分を削減する予定の東西線では1本分しか削減しない1月20日ダイヤ改正では3月13日ダイヤ改正と比べ終電繰り上げ幅が緩いのである。

なお土休日の終電繰り上げは平日の終電より遅くなる列車は運休するが、そもそも平日の終電より早い線区も多いため土休日の終電が変わらないところも多くなっている。

また東京メトロと直通運転を行っている東葉高速鉄道や埼玉高速鉄道も東京メトロ同様最終列車のみを運休し10分程度終電を繰り上げる。

なお横浜市交通局ではさらに限定されており、ブルーラインではあざみ野→新横浜間及び湘南台→上永谷間のみ、グリーンラインでも日吉→中山間の片方向のみの終電のみを運休し時刻を繰り上げる。これにより横浜・桜木町からの終電は変わらないこととなった。

3. 小田急電鉄と西武鉄道で近距離のみ終電繰り上げへ

今回の2021年1月20日小田急電鉄及び西武鉄道ダイヤ改正では、新宿や池袋から比較的近距離な区間を中心に終電繰り上げを行う。

これは小田急電鉄・西武鉄道ともに平日は新宿や西武新宿、池袋を24時35分以降に出発する列車を全運休とした一方で、それ以前に出発する列車は運転区間をそのままに通常運行することとしたためである。

このことから小田急線では小田急相模原や東林間から先、西武新宿線では入曽から先、西武池袋線では狭山ヶ丘から先の終電は変わらないのである。

これにより西武鉄道では西武新宿→新所沢間と池袋→小手指間で平日は10~15分程度、土休日は15~25分程度終電を繰り上げることとなったほか、小田急電鉄では新宿→相模大野・唐木田間で最大28分終電を繰り上げることとなった。

なお西武鉄道の場合は主要な利用エリアである所沢周辺までの終電は繰り上がっているし、準急と普通で終電を行先別に分けているため終電間際に混雑する心配はないのだが、小田急電鉄の場合経堂や向ヶ丘遊園までの終電を新宿24時25分発各駅停車新百合ヶ丘行き1本に託してしまっているのである。おいおい下北沢~世田谷代田間は日本の私鉄の中で一番輸送密度が高い区間だというのに、終電の行先を分けなくて大丈夫なのだろうか




4. 東急電鉄では原則最終列車のみ運休も東横線では大幅削減へ

今回の2021年1月20日東急電鉄ダイヤ改正では、そもそも終電の早いこどもの国線を除く全線で終電繰り上げを行う。

東急電鉄の終電繰り上げの原則は、東京メトロや東京都交通局と同じくその区間の最終列車1本のみを減便・運転区間短縮を行うことである。これにより概ね10~15分程度終電が繰り上がる。

ただし元々比較的終電の遅い東横線ではその限りではない。そもそも24時台の運転本数が多いのもあるが、渋谷24時35分以降発車の全列車及び元町中華街24時30分発以降の全列車を運休することとしたのである。これにより東横線では最大16分終電が繰り上がる見込みだ。

5. 京王電鉄では各行先別終電を全区間廃止へ

今回の2021年1月20日京王電鉄ダイヤ改正では、各線で終電繰り上げを行う。

京王電鉄では京王線系統で橋本行き・若葉台行きと高尾線を除き行先別終電を新宿始発から全区間で運休することとなった。これにより各行先への終電が軒並み15分程度繰り上がることとなった。

ただ、京王電鉄では深夜時間帯でも各種別の運転間隔にバラつきがある。これにより京王線新宿からの最終列車が新宿24時21分発準特急京王八王子行き(高幡不動から各駅停車)になるのである。

もっともこの準特急京王八王子行き最終は笹塚で本八幡始発の各駅停車若葉台行きに連絡できるほか、以後も各駅停車とは連絡できるのである。ただ新宿からの終電はこのあとは新線新宿始発を加えても桜上水までしか行けないことから、京王線新宿24時21分発準特急京王八王子行き最終が上北沢~京王八王子間の全ての駅への終電となるのである。おいおい、小田急以上に終電が集まりすぎていて混雑しそうで怖いのだが。

このほか京王多摩センター~橋本間では終電1往復を削減するほか、高尾線では北野24時35分発高尾山口行き最終を北野24時32分発に3分繰り上げるほか、北野25時02分発各駅停車高尾行き最終を北野24時49分発に13分繰り上げ、京王線新宿24時01分発準特急八王子行きから連絡できるようにする。おいおい、運休だけだったらまだ要請によるものだなと分かるが、運転時刻を変えるとなると紛れもなくダイヤ改正ではないか。




6. 東武鉄道で分刻みの終電繰り上げへ

今回の2021年1月20日東武鉄道ダイヤ改正では、スカイツリーラインのみならず3月ダイヤ改正で終電が繰り上がらないはずの野田線で終電を繰り上げる。

運休するのは平日の浅草24時23分発区間準急北春日部行き最終と前日の北千住24時19分発最終浅草行きなのだが(なお2020年6月6日ダイヤ改正で終電繰り下げを行った亀戸線は対象から外れている)、区間準急通過駅も終電を繰り上げたかったのか北千住からの普通の終電を運休ではなく2~3分の繰り上げで対処した。

この2~3分の終電繰り上げにより常磐線上野24時23分発快速我孫子行きからの乗り換えが難しくなる。そんなことをしてまで終電を繰り上げたかったのだろうか。

で、常磐線上野24時23分発快速我孫子行きは東武スカイツリーラインの終電に接続できなくなるにもかかわらず柏連絡東武野田線の終電に接続できるのはどうなの?ということで野田線でも柏での終電に限り繰り上げを行い、柏→七光台・高柳間で終電を運休することとしたようだ。

7. 京急電鉄と東武東上線で終電繰り上げの前倒しへ

今回の2021年1月20日京急電鉄及び東武東上線ダイヤ改正では、3月実施予定の終電繰り上げの事実上前倒しを行う。

京急電鉄では本線・久里浜線・逗子線では3月ダイヤ改正で平日の終電を土休日の終電にほぼ合わせるが、深夜時間帯の運休や運転区間短縮で済ませるとしている。今回の1月20日ダイヤ改正では同様の運休を行うこととなったことから、事実上3月ダイヤ改正の終電前倒しと同じことをやっている。強いて違いがあるとすれば、空港線の終電繰り上げを1月20日ダイヤ改正ではほぼお行っていないこと、特急金沢文庫行き最終を品川始発の普通京急川崎行きに接続させるために泉岳寺行きではなく品川行きに短縮したことくらいだろう(なお土休日は普通京急川崎行き最終は泉岳寺始発なので、品川行きにする必要がない)。これにより京急電鉄では最大20分程度終電が繰り上がる。

このほか京急電鉄では品川22時17分発「イブニング・ウィング20号」三崎口行き及び品川23時00分発「イブニング・ウィング22号」京急久里浜行きの2本を運休する。

また東武東上線も池袋からの最終2本を削減するが、土休日の終電かつ2021年3月ダイヤ改正以降の平日の終電と合わせるだけで、実質終電繰り上げの前倒しでしかない。これにより東武東上線では10~15分程度終電が繰り上がる。

このほか京成電鉄は都営浅草線の減便の影響で押上線で1本削減するにとどまっているほか、相模鉄道は横浜24時42分発各駅停車さがみ野行き最終およびそれに接続する二俣川始発最終湘南台行きを現肥満するにとどまり、ともに3月ダイヤ改正より小規模なものとなった。


8. 結び

今回の2021年1月20日ダイヤ改正では、東京都市圏の23社局で終電繰り上げを一斉に行うこととなった。

ただ、東京都交通局など3月ダイヤ改正で終電繰り上げを実施しない事業者ではどこかで終電が戻ることも考えられるが、状況次第ではこの終電繰り上げを固定化する可能性もある。

今後東京都市圏の各社でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました