新型車両導入で大増発へ! つくばエクスプレスダイヤ改正予測(2020年3月予定)

つくばエクスプレスは2019年4月26日、プレスリリースにて平成31年度事業計画を公表した( 2019年度事業計画 )。今回はこれから、つくばエクスプレスの2020年3月ダイヤ改正について予測していく。

2020年3月ダイヤ改正予測一覧はこちら!


1. 新型車両導入で朝ラッシュ時に増発へ

今回の2020年3月つくばエクスプレスダイヤ改正は、2018年3月17日ダイヤ改正以来約2年ぶりに実施見込みだ。

新型車両TX-3000系はTX-2000系同様交直流車で、つくばエクスプレスの全区間で運用することができる。全車ロングシートなので、普通列車運用に就くことも可能となる。

今回のダイヤ改正では、この新型車両TX-3000系を5編成導入することにより、平日朝ラッシュ時の最大運転本数が毎時22本から毎時25本に拡大する見込みだ。これにより平日朝ラッシュ時の輸送力は13.6%増加することになる見込みで、混雑率は169%から149%に低下する見込みだ。

2019年現在平日朝ラッシュ時毎時22本の内訳は通勤快速毎時2本、区間快速毎時5本、普通列車毎時15本(うち八潮で通勤快速の続行となる八潮始発の普通が毎時2本)となっており、概ね3本に1本が区間快速以上の速達列車となっている。2005年8月24日の開業時は快速4本(うち守谷始発毎時2本)、区間快速4本、普通列車8本の合計毎時16本となっていることから、普通列車の比率が50.0%から68.2%に上がっている。

また直近で平日朝ラッシュ時に増発を行った2012年10月15日ダイヤ改正では、平日朝ラッシュ時毎時20本から毎時22本に増強したが、増発したのは全て普通列車で、快速は新設の通勤快速に格下げした。

つまりこれまでのダイヤ改正を見るに、平日朝ラッシュ時は停車駅の多い列車を増やし、流山おおたかの森→秋葉原間で並行ダイヤを組みたいというのが見て取れる。

もしここから3本増発するのであれば、1番あり得るのは普通列車3本の増発、次に区間快速1本と普通列車2本が増発ということになるのであろう。

普通列車の増発となると守谷始発秋葉原行きの増発となり、人口が増えているつくばみらい市やつくば市からの利用増大に対応することができない。そう考えると、区間快速を1本増発して対応する可能性はあるのではないだろうか。

もし区間快速を1本と普通列車を2本増発するのであれば、現在の最短7分30秒サイクルダイヤ(30分間のみ維持)を短縮するのではないだろうか。

このほかに、流山おおたかの森で通勤快速に抜かれる普通列車平日朝運転の4本中2本がつくば始発となっているが、残る2本もつくば始発に延長する可能性がある。

なお増備するのは5本であるから、平日朝ピーク時に3本増発したら残る2本はどうなるのか。1つはオフピークの2本増発。もう1つは1本はオフピークに増発するが残る1本は予備車として存置する説。8両編成への増結準備のために予備車が多く必要かとも考えたのだが、8両編成化は2030年を予定しておりあまりにも遠すぎる。

8両化に際し快速だけ先に8両にしろとか言っている人は、平日朝ラッシュ時のダイヤを分かっていないアマチュアに過ぎない。平日朝ラッシュ時の速達列車は通勤快速や区間快速であり、両列車が通過するのは柏たなかと流山セントラルパーク、青井の3駅しかないこと、これまで区間快速以上の速達列車ではなく普通列車が増発していることを考えると、まず輸送力増強をしなければならないのは各駅に停車する普通列車となる。いやむしろ守谷以東は6両編成のままでも普通列車の一部8両化は可能なのだ。

つまり、普通列車を8両化しなければつくばエクスプレスの混雑対策に意味はないと言っても過言ではないだろう。

たしかに全駅を8両化するのに10年かかるのは長いというのは分かる。ただ今回の増発で混雑率が150%前後になることを考えると、混雑率190%以上の常連だった東京メトロ東西線やJR横須賀線、東急田園都市線、かつての小田急小田原線のように急いで増発・増結しなくてはならないということにはならない。8両編成化は急ぐ必要はないのではないだろうか。

2. 平日夕ラッシュ時や昼間の増発はあるのか

今回の2020年3月つくばエクスプレスダイヤ改正は、平日夕ラッシュ時や昼間の増発はあるのか。

まずは平日夕ラッシュ時。2012年10月15日ダイヤ改正から前回の2018年3月17日ダイヤ改正まで、平日朝ラッシュ時は毎時22本、平日夕ラッシュ時は毎時12本のダイヤを組んでいた。その後普通列車を中心に混雑し始めたため前回の2018年3月17日ダイヤ改正にて平日夕ラッシュ時に普通列車を毎時2本増発、合計毎時14本の運転とした。

ただ前回の2018年3月17日ダイヤ改正で昼間は運転本数は変わらないものの白紙改正級の緩急接続変更が行われたこと、平日夕ラッシュ時の増発が実施されたことを考えると、すぐに増発するかと言われると難しいような気がする。そう考えると、終電繰り下げや深夜時間帯の微調整、土休日朝夕の多少の増発程度はあるかもしれないが、平日夕ラッシュ時や昼間は今回のダイヤ改正では大きな変化はないのではないだろうか。

3. 結び

今回の2020年3月つくばエクスプレスダイヤ改正では、新型車両TX-3000系の導入により、平日朝ラッシュ時に大幅に輸送力が増強することとなった。

今後8両編成化も行うことが決定した中、つくばエクスプレスでどのようなダイヤ改正が実施されるのか、楽しみにしたい。


TOP