車両増備で増発へ! 長春軌道交通ダイヤ改正(2019年4月13日) 长春轨道交通调图

長春軌道交通は2019年4月22日、プレスリリースにて4月13日にダイヤ改正を行ったと公表した( 长春轨道交通2、3、4号线行车间隔调整 )。今回はこれについて見ていく。

2019年5月30日長春軌道交通運賃改定についてはこちら!


1. 車両増備で増発へ

今回の2019年4月13日長春軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄2号線及び軌道交通3号線、軌道交通4号線の3線で実施する。このうち軌道交通3号線と軌道交通4号線は2019年1月12日ダイヤ改正以来約3か月ぶりにダイヤ改正を実施する。

まずは地下鉄2号線。今回のダイヤ改正に合わせ3本追加投入し、平日朝夕ラッシュ時は約8~9分間隔から約6~7分間隔に、平日・土休日昼間は約8~9分間隔から約7~8分間隔にそれぞれ短縮した。

次に軌道交通3号線。平日朝ラッシュ時は約6分間隔から約5分36秒間隔に短縮し輸送力が7.1%増加したほか、平日夕ラッシュ時も約6分30秒間隔から約6分間隔に短縮し輸送力が8.3%増加した。さらに土休日昼間も約7分間隔から約6分36秒間隔に短縮し、輸送力が6.1%増加した。

平日昼間は7分間隔で変わりないことから、昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は92.3%から85.7%に変化した。

最後に軌道交通4号線。平日夕ラッシュ時は約7分間隔から約6分30秒間隔に短縮し輸送力が7.7%増加したほか、平日・土休日昼間は約7分48秒間隔から約7分12秒間隔に短縮し輸送力が8.3%増加した。

これにより昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は89.7%から90.3%に変化した。

2. 結び

今回の2019年4月13日長春軌道交通ダイヤ改正では、車両増備に伴い5路線中3線で増発を行った。

運賃が全線通算化した長春軌道交通で今後どのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。


TOP