新規開業で利便性向上へ! 常州地下鉄開業に伴うダイヤ改正(2019年9月21日) 常州地铁调图

常州地下鉄は2019年9月6日、プレスリリースにて9月21日に地下鉄1号線を開業すると公表した( 常州,开启地铁文明时代 )。今回はこれについて見ていく。

1. 常州初の地下鉄開業へ

今回の2019年9月21日常州地下鉄ダイヤ改正では、初となる地下鉄1号線を開業した。

開業したのは森林公園~南夏墅間の28駅間、34.3kmとなっている。6両編成B型車での運行で、最高速度は80km/h、全線所要時間は59分となっている(外部サイトの路線図はこちら)。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時は8~9分間隔、平日昼間は10~11分間隔、土休日昼間は8~9分間隔となっている。

初終電について見ていくと、初電は南行き(森林公園発南夏墅行き)は森林公園6時25分発、北行き(南夏墅発森林公園行き)は南夏墅6時25分発で設定している。

また終電は南行き(森林公園発南夏墅行き)は森林公園21時45分発、北行き(南夏墅発森林公園行き)は南夏墅21時45分発で設定している。


2. 結び

今回の2019年9月21日常州地下鉄ダイヤ改正では、常州地下鉄初となる地下鉄1号線を開業した。

今後常州地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました