準急設定で土休日大増発へ! 大井川鐵道ダイヤ改正(2024年6月6日)

 899回閲覧

準急設定で土休日大増発へ! 大井川鐵道ダイヤ改正(2024年6月6日)

大井川鐵道は2024年5月7日、プレスリリースにて2024年6月6日にダイヤ改正を行うと公表した。今回はこれについて見ていく。

1. 金谷~川根温泉笹間渡間で1往復増発へ!

今回の2024年6月6日大井川鐵道ダイヤ改正では、金谷~川根温泉笹間渡間で1往復増発する。

これまで新金谷~家山間は毎日運転列車が4往復、家山~川根温泉笹間渡間は毎日運転列車が3往復しかなかったが、今回のダイヤ改正で1往復増発することとなった。

今回増発するのは金谷15時28分発普通川根温泉笹間渡行きと川根温泉笹間渡16時28分発普通金谷行きとなっている。どうやら周辺学校の下校に合わせているようだ。

なお金谷10時57分発普通川根温泉笹間渡行きは金谷10時48分発区間急行川根温泉笹間渡行きに、川根温泉笹間渡11時54分発普通金谷行きを区間急行金谷行きに格上げする。通過駅救済として区間急行停車駅に福用と門出を追加することで利用が比較的多い駅の救済を図る。

また川根温泉笹間渡20時08分発区間急行金谷行き最終を家山20時35分発快速急行金谷行きに短縮し代官町を通過とする。

これらの増発で新金谷~家山間は毎日運転列車が5往復、家山~川根温泉笹間渡間は毎日運転列車が4往復に増発することとなった。




2. 土休日に準急3往復増発へ!

また今回の2024年6月6日大井川鐵道ダイヤ改正では、土休日に準急を3往復増発する。

今回増発する準急3往復はいずれも金谷~川根温泉笹間渡間の運行となっている。準急の停車駅は金谷・新金谷・合格・門出・神尾・家山・抜里・川根温泉笹間渡としている。

一方、毎土休日と一部の平日に運転している新金谷15時13分発快速急行家山行きと家山16時00分発快速急行新金谷行きの1往復を廃止している。

これにより土休日に2往復増発、新金谷~家山間で8往復、家山~川根温泉笹間渡間で7往復にまで増発することになった。

3. 井川線機関車運転再開へ!

また今回の2024年6月6日大井川鐵道ダイヤ改正では、アプト式鉄道の井川線でもダイヤ改正を行う。

井川線は毎日5往復の普通列車を運行しているが、今回のダイヤ改正で機関車運行を土休日を中心に2往復復活することとなった。


4. 結び

今回の2024年6月6日大井川鐵道ダイヤ改正では、金谷~家山~川根温泉笹間渡間で増発を図ったほか、井川線でも機関車運行を復活することとなった。

今後大井川鐵道でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。

2024年3月鉄道ダイヤ改正まとめはこちら!

関連情報:2024年6月6日(木)に大井川本線・井川線のダイヤ改正を行います – 大井川鐵道

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました