新線開業で接続改善へ! 蘇州軌道交通3号線開業に伴うダイヤ改正(2019年12月25日) 苏州轨道交通3号线调图

蘇州軌道交通は2019年12月24日、プレスリリースにて12月25日に地下鉄3号線を開業すると公表した( 苏州轨道交通3号线明日(12月25日)11点30分开通 )。今回はこれについて見ていく。

1. 運転時間拡大と増発へ

今回の2019年12月25日蘇州軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄3号線を開業した。

今回開業したのは蘇州新区国鉄駅~唯亭間の36駅間、45.2kmに渡る路線となっている。6両編成B型車で運転し、最高速度は80km/hとしており、全線所要時間は1時間19分となっている(外部サイトの路線図はこちら)。

蘇州新区国鉄駅や蘇州園区国鉄駅を通っており滬昆線や滬寧城際線などとの連絡もできるが、蘇州市中心部から乗りたいのであれば停車本数が多く所要時間も短い蘇州駅を利用した方がいいはずだ。そう考えると地下鉄3号線は中国鉄路各線への連絡と言うより、中国鉄路の駅設置によって徐々に発展してきた街を結んでいると言った方が正しいのだろう。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時と土休日昼間は全線約5分50秒間隔、平日昼間は約7~8分間隔での運転となっている。

初終電について見ていくと、初電は西行き(蘇州新区国鉄駅発唯亭行き)が蘇州新区国鉄駅5時40分発、北行き(唯亭発蘇州新区国鉄駅行き)が唯亭5時40分発となっている。

また終電は西行き(蘇州新区国鉄駅発唯亭行き)が蘇州新区国鉄駅22時20分発、北行き(唯亭発蘇州新区国鉄駅行き)が唯亭22時20分発となっている。


2. 結び

今回の2019年12月25日蘇州軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄3号線の開業により利便性が大きく向上することとなった。

今後路線延伸が続く予定の蘇州軌道交通でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました