鉄道時刻表ニュース記事作成者募集(海外の記事)

以下の内容は状況に合わせて変更することがあります。予めご了承ください。

エントリーはこちら!

概要

月1~4本程度、中国など日本国外の鉄道のダイヤ改正に関する記事を書いていただきます。

現在、日本語で中国の鉄道を知るための情報が少なく、鉄道時刻表ニュースが中国の新線開業情報やダイヤ改正情報を日本語で知ることのできるほぼ唯一の媒体となっているようです(2019年2月現在)。皆様のお力添えによりさらに充実したものになると思いますので、ご協力お願いいたします。

契約期間

日本国民法に基づく準委任契約を結ばせていただきます。

1年(更新制)

契約更新は勤務態度などによります。

剽窃(いわゆるコピペ)などの明らかな信頼失墜行為があった場合には、契約を打ち切ることがあります。その際の補償は行いません。

ワードプレスにおける寄稿者として記事を作成していただきます。

記事執筆カテゴリ

  • ダイヤ改正情報
  • 臨時列車情報

原稿料

日本国民法の規定に基づき、準委任契約に特約を設定する形で原稿料支払を致します。詳しくはこちら

必要な情報

エントリー時と契約時にそれぞれ必要な情報があります。詳しくはこちら

試験について

鉄道時刻表ニュースの記事を依頼されたい場合には、以下の試験に合格する必要があります。なお、試験時は報酬が発生しません。

受験資格
上記必要な情報を提供できる方かつ、義務教育課程(中学校まで)を修了された方、そして記事執筆を通してスキルアップを図りたい考えている方

募集区分

  • 甲種:日本国外の鉄道のダイヤ改正プレスリリース全てにおいてその内容やそのほか時刻情報などを正しく理解でき記事に反映できるる方
  • 乙種:特定の国または特定の輸送モード(高速鉄道・都市鉄道など)において、そのプレスリリース内容やそのほか時刻情報などを正しく理解でき記事に反映できるる方

甲種は乙種合格し契約後、一定の記事数の投稿を以て管理人が判断します(甲種合格の基準:海外の記事も含めてすべて自力で探せる能力があるかなど)。

試験内容

以下に関するお題をお渡しいたしますので、それについて書いてください。なお、中国以外の都市をご希望の方はエントリー時にご希望を承ります(ただしプレスリリースはご自身で探していただく可能性が高くなります)。

  • 中国铁路调图から1題(お題はこちらで指定)
  • 中国の都市鉄道から1題(お題はこちらで指定)
  • 中国以外の鉄道から1代(甲種のみ・お題は探してください)

自由論題の提出の有無は任せます。マイナス評価することはありません。

受験者によりお題が変わる場合があります。

提出内容に不備がある場合、再提出・再試験を行うことがあります。

提出形式は、メール本文に直打ちするか、メールにファイル添付(拡張子:.docx, .html, .htm のみ)。

試験地
受験者がインターネットにアクセスできる環境にあればどこでも

試験に必要なもの
電子メールを送付できる環境
通信料・端末使用料などは各自でご負担ください
なお、記事を作成するにあたり資料は貸し出しません。必要な場合は各自で探してください。無料で使えるものについては関連リンク(募集開始時までに整備)を用意しますので、そこから使うことも検討してください(中国関連記事に関しては、中国鉄路の時刻表を検索できるサイト・アプリはお教えいたします。各人でお好きなものを使用していただいても構いません)。

受験料
鉄道時刻表ニュース管理人(快速++)への支払はありません。
ただし受験に必要な通信料・端末使用料・試験地確保に必要な費用・資料請求に係る費用などがある場合は各自でご負担ください。請求されても一切応じません。

合格発表

2~3題(自由論題除く)の提出後概ね2~4週間後に発表
※まとめて提出するよりその都度提出していただけると、合格発表までの時間が短くなりやすいです。

甲種合格を希望されている方で甲種には及ばないものの乙種合格として十分な能力があると認められた方は乙種合格として取り扱います。

またこの試験で乙種合格をされた方は、日本に関する記事の試験を受験すると、乙種合格に届かなかった場合には丙種・丁種合格する権利を得ます。

契約開始について
試験に合格した方、または補欠登用された方は、契約することにより鉄道時刻表ニュースの記事を書く権利を得ることができます。この権利は合格後3か月以内に契約を承認する場合に有効となります。
契約開始については追って連絡致します。

禁止事項
依頼試験で作成した記事を第三者に公表する行為
剽窃行為

欠格事由
以下の方は受験をお断りさせていただきます。
また途中で発覚した場合、受験を中止させていただきます。
過去一年以内にSNS・ブログなどで荒らしとして扱われている人、及び一年以上前でも記録に残っている人(後者応相談)

失格行為
以下の行為が発覚した場合、受験を中止させていただきます。
依頼試験で作成した記事を第三者に公表する行為
剽窃行為

その他注意事項

依頼試験にて提出された内容を鉄道時刻表ニュースにあげることがあります。試験で送付された原稿を掲載する場合には許可をいただいたうえで掲載し、契約後に原稿料をお支払い致しします。

送付された原稿の著作権は、鉄道時刻表ニュース管理人快速++にあります。

提出内容の講評をいただきたい方は、エントリー時のアンケートでご希望を伺いますのでお答えください。合格発表時にお伝えいたします。なお、相当エグイことを書くので受け取る際は覚悟してください。

また契約後は、鉄道時刻表ニュース管理人快速++が運営する別のサイトでの作業を手伝っていただく募集をかけさせていただくことがあります(受けていただければ報酬は明記の上お支払いいたします)。


Q&A

Q. 実際にどれくらいの記事を書きますか?

A. 2019年1月現在ではまだ誰とも契約しておらず実績はありませんので推測での話になりますが、月1~4本を想定しています。ただし12月は特別体制となるため、この限りではありません。なお、記事にしていただく題材は管理人快速++で指定させていただきます。

Q. 中国以外の記事を書きたい。

A. エントリーシートにその旨を記載の上、受験してください。検討いたします。

タイトルとURLをコピーしました