バスダイヤ改正ニュース協力者募集

以下の内容は変更する場合があります。

エントリーはこちら!


概要

週1~7本程度、バスのダイヤ改正に関する記事を書いていただきます。

現在日本ではバスの運転士不足で路線バスの減便・廃止が相次いでおり、社会問題化しております。本当は管理人(快速++)が全国津々浦々書きたいところですが、時間がなく手に負えていません。そこでみなさんにバスのダイヤ改正ニュースについて記事を書いていただくことで、世間に向けて問題提起をしようという企画です。

契約期間

日本国民法に基づく準委任契約を結ばせていただきます。

1年(更新制)

契約更新は勤務態度などによります。

剽窃(いわゆるコピペ)、公開日時を編集することによる原稿料の虚偽申請などの明らかな信頼失墜行為があった場合には、契約を打ち切ることがあります。その際の補償は行いません。

ワードプレスにおける投稿者として記事を作成していただきます。

契約更新は、今後もこの記事執筆を通してさらなるスキルアップを図りたい方に限定させていただきます。

原稿料

日本国民法の規定に基づき、準委任契約に特約を設定する形で原稿料支払を致します。

消費税込
以下の場合は乙種合格の場合。甲種合格の場合にはそれぞれ500字あたり25円を加算、丙種合格の場合にはそれぞれ500字あたり25円を減額します。

  • 日本の都市間バス・空港バスの記事 500字あたり150円(字数端数切捨て)
  • 日本の一般路線バスの記事(下記に該当するものを除く) 500字あたり200円(字数端数切捨て)
  • 日本国内の生活交通路線維持費国庫補助金支給路線、及び県から同等の補助金を受け取っている路線(市町村は不可)、過疎地域の路線で廃止・転換が行われる路線、かつ並行する路線と含めて1日30本以内の運転区間についての記事 500字あたり250円(字数端数切捨て)
  • 日本国外の記事 500字あたり250円(字数端数切捨て)
  • 例:乙種合格の方が日本の一般路線バスの記事で1,700字書いた→1,500字に切り捨て→600円
    ※同月内5都市圏以上加算検討中(都市間バス・空港バス除く)

    ※読点など記事内容と遠い内容で字数を稼いでる場合には、その分字数を減らして計算します。

原稿料支払

次月25日までに指定口座にまとめて支払
※月単位でまとめて支払いします。ただし単月で1万円以内、2カ月で5千円以内の場合、翌月以降にまとめてお支払する場合があります。

必要な情報

エントリー時と契約時にそれぞれ必要な情報があります。詳しくはこちら

試験について

バス時刻表ニュースの記事を依頼されたい場合には、以下の試験に合格する必要があります。なお、試験時は報酬が発生しません。

募集区分
甲種:日本全国のバスの記事において、管理人(快速++)と同等の記事を書ける能力があると判断された方。
乙種:ある特定のエリア(10路線以上持つ事業者で3社以上)であれば管理人(快速++)と同等の記事を書ける能力があると判断された方。
丙種:多くのバスのダイヤ改正のプレスリリースを正しく理解でき、記事に反映できる方。

※ちなみに管理人(快速++)は広島県内の乗合自動車(バス・乗り合いタクシー)において、博士論文を取得できるレベルの知識を持っております。

なお、バスダイヤ改正ニュース執筆者試験で乙種合格以上の場合、鉄道時刻表ニュース(日本の記事)で丙種合格できる権利を得ます。

募集人員
若干名

試験期間
ご連絡いただければいつでも。但し最大2カ月。

試験内容
バスのダイヤ改正について、公式プレスリリースを添付した上で3記事を提出してください。
ただし、1題は東京都市圏エリア内(概ね東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県内)の記事、1題は過疎地域についての記事にしてください(残る1記事は路線バスであればご自由にどうぞ)。
自主運行バス・路線バス代替の乗り合いタクシーなどは可。ツアーバス・観光バスについてはお控えください。

画像は貼っても貼らなくても構いません。ただ継続性があるかどうかは各自で判断してください。一番困るのは写真がないという理由で記事が書けないことです。

提出内容に不備がある場合、再提出・再試験を行う可能性があります。

提出形式は、メール本文に直打ちするか、メールにファイル添付(拡張子:.docx, .html, .htm のみ)。

試験に必要なもの
電子メールを送付できる環境
通信料・端末使用料などは各自でご負担ください
なお、記事を作成するにあたり資料は貸し出しません。必要な場合は各自で探してください。

合格発表
3題の記事について提出されてから概ね2週間以内に、合格・不合格問わずエントリー時に入力されたメールアドレス宛てにメールでお知らせいたします。

欠格事由
以下の方は受験をお断りさせていただきます。
また途中で発覚した場合、受験を中止させていただきます。
過去一年以内にSNS・ブログなどで荒らしとして扱われている人、及び一年以上前でも記録に残っている人(後者応相談)

失格行為
以下の行為が発覚した場合、受験を中止させていただきます。
依頼試験で作成した記事を第三者に公表する行為
剽窃行為

その他注意事項

依頼試験にて提出された内容は、管理人(快速++)適切な記事と判断した場合、バスダイヤ改正ニュースにあげることがあります。その際には原稿料が発生します。

送付された原稿の著作権は、鉄道時刻表ニュース管理人快速++にあります。

提出内容の講評をいただきたい方は、エントリー時のアンケートでご希望を伺いますのでお答えください。合格発表時にお伝えいたします。なお、相当エグイことを書くので受け取る際は覚悟してください。

Q&A

Q. 実際にどれくらいの記事を書きますか?

A. バスダイヤ改正ニュースでは、投稿者自身に投稿日程を決めていただく予定です。ただし、18時間以内に別の記事を投稿することや、8日間以上投稿がないということにはならないようにしてください。このため週1~7本程度になるのではないかと思います。投稿者が複数人になった場合にはメーリスやカレンダーなどで調整する予定です。

Q. 記事執筆のために市販されている時刻表をいただけないか。

A. 原稿料から工面してください。

Q. 鉄道時刻表ニュースの記事作成者との兼任は可能か

A. 可能です。ただし鉄道時刻表ニュースの記事配分については原則バスダイヤ改正ニュースと関係なく割り振りますので、忙しいようでしたら事前にお伝えください。

そのほか疑問に思ったことがあれば以下のコメント欄にご記入ください。このページの更新を以てご回答させていただきます。


TOP