新規開業で利便性向上へ! 徐州地下鉄1号線開業に伴うダイヤ改正(2019年9月28日) 徐州地铁调图

徐州地下鉄は2019年9月26日、プレスリリースにて9月28日に地下鉄1号線を開業すると公表した( 徐州地铁1号线9月28日10:00正式开通 )。今回はこれについて見ていく。

1. 運転時間拡大と増発へ

今回の2019年9月28日徐州地下鉄ダイヤ改正では、徐州地下鉄初の路線となる地下鉄1号線を開業した。

今回開業したのは徐州東駅~路窩間の17駅間、21.9kmとなっている。6両編成B型車での運行で、最高速度は80km/h、全線所要時間は40分となっている(外部サイトの路線図はこちら)。途中徐州国鉄駅も通ることから、徐州東駅を通る中国鉄路の高速列車と徐州国鉄駅を通る在来線列車の乗り継ぎにも重宝しそうだ。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時は約8分間隔、平日昼間は約9分40秒間隔、土休日昼間は約8分間隔となっている。これにより昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は85.8%となっている。

初終電について見ていくと、初電は西行き(徐州東駅発路窩行き)が徐州東駅6時00分発、東行き(路窩発徐州東駅行き)が路窩6時00分発となっている。

また終電は西行き(徐州東駅発路窩行き)が徐州東駅21時30分発、東行き(路窩発徐州東駅行き)が路窩21時30分発となっている。


2. 結び

今回の2019年9月28日徐州地下鉄ダイヤ改正では、徐州初の地下鉄開業により市内移動が大きく向上した。

今後徐州地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました