車両増備で快速含め増発へ! 上海地下鉄16号線ダイヤ改正(2020年3月23日) 上海16号线调图

上海地下鉄は2020年3月29日、weiboにて3月23日に16号線でダイヤ改正を行ったと公表した( 16号线小幅增能 )。今回はこれについて見ていく。


1. 車両増備で増発へ!

今回の2020年3月23日上海地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄16号線で2018年3月2日上海地下鉄ダイヤ改正以来約2年ぶりにダイヤ改正を行った。

今回のダイヤ改正では、6両編成を2本増発したことに伴い増発を図る。

これまでは平日昼間は約8分間隔での運転だったが、今回のダイヤ改正より約7~8分間隔での運転となる。

また平日に限り昼間に運転している快速列車を2往復増発し、月曜日~木曜日は下りは8本から10本に、上りは6本から8本にぞれぞれ増発した。また金曜日は7往復から9往復に増発した。

なお平日朝夕ラッシュ時や土休日昼間に増発がないのは、3両から6両に増結しているためである。このため土休日の快速は5往復のまま変わらない。

上海地下鉄16号線では開業当初は全列車3両編成での運転で沿線の開発とともに3両編成を2本つなげた6両での運転を増やしてきたが、2019年以降は6両固定編成を導入しはじめ徐々に3両での運転を6両での運転に置き換えて輸送力を増強させている。2020年末までには全列車6両化を完了させる見込みのようだ。

2. 結び

今回の2020年3月23日上海地下鉄ダイヤ改正では、車両増備に伴い快速・各駅停車ともに増発を図った。

今後完全6両化を行う見込みの上海地下鉄16号線でどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。


TOP