新線開業で利便性向上へ! 福州地下鉄2号線開業に伴うダイヤ改正(2019年4月26日) 福州地铁2号线调图

福州地下鉄は2019年4月24日、プレスリリースにて4月26日に地下鉄2号線を開業すると公表した( 福州地铁2号线4月26日正式试运营 )。今回はこれについて見ていく。


1. 平日朝夕ラッシュ時に増便

今回の2019年4月26日福州地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄2号線が開業した。

地下鉄2号線は蘇洋~洋里間の30.629kmに及ぶ路線となっており、南門兜で地下鉄1号線と乗り換えることで福州駅や福州南駅などの国鉄・高速列車CRH駅に向かうことができる(外部サイトの路線図はこちら)。6両編成B型車で運転し、最高速度は80km/hとなっており、全線所要時間は54分となっている。

ダイヤを見ていくと、平日朝夕ラッシュ時は6分30秒間隔、平日・土休日昼間は8分20秒間隔で運転するため、昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は78.0%となっている。

初電は東行き(蘇洋発洋里行き)が蘇洋6時30分発、西行き(洋里発蘇洋行き)が洋里6時30分発で設定した。また初電は東行き(蘇洋発洋里行き)が蘇洋23時00分発、西行き(洋里発蘇洋行き)が洋里23時00分発で設定した。

2. 結び

今回の2019年4月26日福州地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄2号線が開業したことにより、利便性が向上した。

今後新規開業が見込まれる福州地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。


TOP