車両増備で増発へ! 広州地下鉄ダイヤ改正(2020年8月3日/2020年9月21日) 广州地铁调图

広州地下鉄は2020年8月2日、プレスリリースにて8月3日に21号線でダイヤ改正を行ったと公表した( 调整!广州地铁二十一号线快车时刻暑运期间有所调整 )。また広州地下鉄は2020年9月22日、プレスリリースにて9月21日に地下鉄6号線でダイヤ改正を行ったと公表した( 9月21日起,广州地铁六号线工作日运力再升级 )。今回はこれらについて見ていく。

1. 快速列車の時刻調整へ

今回の2020年8月3日広州地下鉄ダイヤ改正では、2020年7月6日広州地下鉄ダイヤ改正以来約6か月半ぶりに21号線でダイヤ改正を行った。

今回のダイヤ改正では平日朝ラッシュ時に水西~員村間の区間運転列車を2往復増発することとなった。これは広州黄埔路面電車が開業し21号線水西に連絡したことで増発をしていたのだが、それだけでは間に合わなくなったためさらに2往復増発することとした。

これにより平日朝ラッシュ時はら約6~7分間隔から約5~6分間隔に運転間隔を短縮することとなった。

このほか各駅停車の増発に合わせ、快速も時刻変更を行っている。

2. 運転時間拡大へ

今回の2020年9月21日広州地下鉄ダイヤ改正では、2020年7月20日広州地下鉄ダイヤ改正以来約2か月ぶりに地下鉄6号線でダイヤ改正を行った。

今回のダイヤ改正では2運用増発することで潯峰崗~黄陂間の区間運転をさらに増やし、最短2分48秒間隔から2分30秒間隔に短縮し増発を図った。


2. 結び

今回の2020年8月3日及び2020年9月21日広州地下鉄ダイヤ改正では、21号線や地下鉄6号線で増発を図った。

今後路線網拡大と新興増加が期待される広州を走る広州地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました