新線開業で140km/h運転へ! 成都地下鉄18号線開業に伴うダイヤ改正(2020年9月27日) 成都地铁18号线调图

成都地下鉄は2020年9月26日、プレスリリースにて9月27日に地下鉄18号線の新規開業に伴いダイヤ改正を行ったと公表した( 官宣!9月27日,18号线正式开通! )。今回はこれについて見ていく。

1. 140km/h運転の18号線新規開業へ!

今回の2020年9月27日成都地下鉄ダイヤ改正では、18号線を開業した。

今回開業したのは国鉄南駅~三岔間の7駅間48.189kmとなっている。8両編成A型車で運転し、最高速度は140km/hとなっている。全線所要時間は35分となっている。

国鉄南駅~中国西部国際博覧城間はすでに開業している地下鉄1号線とほぼ並走する形となっており(離れても1km程度にとどまる)、国鉄南駅~中国西部国際博覧城間のほぼすべての18号線の駅で地下鉄1号線と乗り換えることができる。

なお建設経路からしても地下鉄1号線のバイパス機能を持っているため、実質地下鉄1号線沿線間の移動の高速化に寄与している。これにより国鉄南駅~中国西部国際博覧城間は37分から18分に短縮することとなった。

なお開業を9月27日としたのは、成都地下鉄開業10周年と合わせるためだったようだ。

初終電を見ていくと、初電は下り(南行き・国鉄南駅三岔行き)が国鉄南駅6時10分発、上り(北行き・三岔発国鉄南駅行き)が三岔6時00分発となっている。

また終電は下り(南行き・国鉄南駅三岔行き)が国鉄南駅23時30分発、上り(北行き・三岔発国鉄南駅行き)が三岔22時45分発となっている。


2. 結び

今回の2020年9月27日成都地下鉄ダイヤ改正では、18号線を開業したことにより地下鉄1号線の混雑を緩和し高速化を図ることとなった。

今後続々延伸が行われる1000万人規模の都市圏かつ中国第6位の都市圏規模を持つ成都都市圏をかかえる成都地下鉄で、どのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました