W引退でさらば1000形・北神急行7000形! 神戸市交通局西神・山手・北神線ダイヤ改正(2023年8月18日)

 4185回閲覧

さらば1000形・北神急行7000形! 神戸市交通局西神・山手・北神線ダイヤ改正(2023年8月18日)

神戸市交通局は2023年7月18日、プレスリリースにて8月18日にダイヤ改正を行うと公表した( 神戸市営地下鉄 西神・山手線、北神線ダイヤ改正 )。今回はこれについて見ていく。

1. 車庫改修に伴い平日朝に運転区間延長へ!

今回の2023年8月18日神戸市交通局ダイヤ改正では、2022年6月10日神戸市交通局ダイヤ改正以来約1年1か月半ぶりに地下鉄西神・山手線および北神線でダイヤ改正を行う。

神戸市交通局では神戸市交通局西神山手北神線の老朽化した車両置き換え目的で新型車両6000系を投入し、2019年2月16日より運用を開始している。この置き換え対象は北神線を含む西神山手線全列車で、1000形・2000形・3000形・北神急行7000形となっている。

北神線は2020年5月31日まで神戸市交通局とは別の北神急行が運営していたため北神急行独自に予備車を保有していたほか、相互直通運転による車両走行距離調整もあったことから7000系を6両編成5本投入した。が、北神線が西神山手線を運営する神戸市交通局に統合したため相互直通運転による走行距離調整が必要なくなってしまった。

このため前回2022年6月10日神戸市交通局ダイヤ改正の1運用削減と合わせて車両新造数を削減することに成功、北神急行7000系5本を新型車両6000系たった1本で置き換えることとなった。

そこで今回のダイヤ改正では新型車両6000形の投入を完了し、1000形と茶色の北神急行7000形の運用がすべて廃止し全列車を緑の新型車両6000形に統一する。

この車両統一により北神線のみならず西神山手線でもワンマン運転が可能となる。

これに合わせ神戸市交通局では西神山手北神線の車庫を再編、名谷車両基地・西神車庫・北神急行谷上車庫の3拠点から西神車庫を廃止し、名谷車両基地と谷上車庫の2拠点とする。これにより運賃の値上げなく合理化を図る見込みのようだ。

ただ、北神急行谷上車庫は車庫改修のため一時的に休止、名谷車両基地と西神車庫の2拠点で車両を回すことから車両繰りを大きく変更することとなった。




2. 車庫改修に伴い平日朝に運転区間延長へ!

今回の2023年8月18日神戸市交通局ダイヤ改正では、北神急行谷上車庫の改修に伴い車両繰りを大きく変更することとなった。

これにより平日朝の名谷行き2本を西神中央行きに延長することとなった。


3. 結び

今回の2023年8月18日神戸市交通局ダイヤ改正では、谷上車庫改修に伴い地下鉄西神・山手線および北神線でダイヤ改正を行うこととなった。

今後ワンマン化を行う予定の神戸市営地下鉄西神・山手線でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました