車両増備で増発へ! 蘭州軌道交通1号線ダイヤ改正(2019年9月1日) 兰州轨道交通调图

蘭州軌道交通は2019年8月29日、weiboにて9月1日に地下鉄1号線でダイヤ改正を行うと公表した( 9月1日起轨道交通1号线将启用新列车运行图 )。今回はこれについて見ていく。


1. 車両増備で増発へ

今回の2019年9月1日蘭州軌道交通ダイヤ改正では、2019年6月23日の蘭州軌道交通1号線開業以来約2か月ぶりに地下鉄1号線でダイヤ改正を行う。

今回のダイヤ改正では、車両増備によりほぼ終日に渡り増発を図っている。

平日朝夕ラッシュ時は13運用から17運用に増やしたことにより、平均7分50秒間隔から平均6分20秒間隔に短縮し、輸送力が23.7%増加した。

また土休日昼間は平均8分30秒間隔から平均7分50秒間隔に短縮し、輸送力が8.5%増加した。おそらく12運用から13運用に増やしたのだろう。

なお平日昼間は平均8分30秒間隔のまま変わりないことから、昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は92.2%から74.5%に変化した。

2. 終電繰り下げで運転時間拡大へ

また今回の2019年9月1日蘭州軌道交通ダイヤ改正では、終電繰り下げを行う。

終電は西行き(陳官営方面)は東崗22時00分発陳官営行きから東崗22時30分発陳官営行きに、東行き(東崗方面)は陳官営22時00分発東崗行きから陳官営22時30分発東崗行きにそれぞれ30分繰り下げ、その分運転時間を拡大した。

3. 結び

今回の2019年9月1日蘭州軌道交通ダイヤ改正では、車両増備に伴いほぼ終日に渡り増発を図ったほか、運転時間も拡大した。

今後蘭州軌道交通でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。


TOP