新型車両投入で速達化へ! しなの鉄道・JR東日本長野支社ダイヤ改正(2020年3月14日)

しなの鉄道は2020年5月25日、プレスリリースにて2020年7月4日により有料快速列車の運転を再開すると公表した( 新型車両『SR1系』による有料快速列車の運行開始について )。今回はこれについて見ていく。

2020年3月14日ダイヤ改正まとめはこちら!


1. 新型車両SR1系投入で速達化へ!

今回の2020年3月14日しなの鉄道ダイヤ改正では、車両更新を図るためにダイヤ改正を行う。

今回のダイヤ改正では2020年7月4日より新型車両SR1系を投入するにあたり、あらかじめダイヤ改正を行うこととなった。

SR1系を投入するのは快速しなのサンライズ号と快速しなのサンセット号合計2往復となっている。169系時代は最長9両、2011年に189系に置き換えられてからも6両で運転した。しかしSR1系による快速しなのサンライズ号は3本つなげた6両で運転するが、しなのサンセット号は原則2本つなげた4両での運転となり、減車を図ることとなった。

また速しなのサンライズ号及び快速しなのサンセット号乗車整理券料金も値上げしている。2015年3月14日ダイヤ改正で115系に置き換わるまで乗車整理券200円を徴収していたが、2020年7月4日よりSR1系による運行に変わることにより列車指定券を上田乗降者の場合300円、小諸~長野間通しの利用で400円に値上げすることとなった。なお7月3日まではこれまで通り115系による運行となることから、列車指定料金はない。また快速しなのサンセット号は長野~上田間のみの運転のため、300円のみの徴収となる。

では快速しなのサンライズ号及び快速しなのサンセット号を115系からSR1系に置き換えるにあたりどのようにダイヤを改正したのか。

まず快速しなのサンライズ号及び快速しなのサンセット号は1往復が毎日運転であったが、今回のダイヤ改正より全列車平日のみの運転となり、土休日の運転を取りやめることとなった。

またこれまで乗車整理券が200円均一だったものを300円と400円の2段料金にするため、停車駅の整理も実施している。これまで朝に運転している快速しなのサンライズ号は小諸から上田まで各駅に停車していたが、今回のダイヤ改正より小諸→上田間でも通過運転を行うこととなり途中駅無停車とし、小諸7時09分発から小諸7時15分発に6分繰り下げ所要時間を短縮した

ただこれでは小諸→上田間の通過駅から快速しなのサンライズ号が利用できなくなるため、篠ノ井8時05分発豊野行きを小諸7時05分発長野行きに延長し、上田で快速しなのサンライズ号に抜かされるようにすることで接続させることとした。

このほかSR1系の運用繰りの関係で、平日運転の上田19時02分発快速長野行きを上田19時07分発快速しなのサンセット1号長野行きに変更し、上田→長野間でノンストップ運転を行うこととなった。

2. 長野県内で観光列車増強へ!

また今回の2020年3月14日しなの鉄道ダイヤ改正では、新型車両SR1系を用いた新たな観光列車を運転する。

運転するのは快速軽井沢リゾートで、土休日に2往復運転する。このうち1往復は長野~軽井沢間のみのしなの鉄道線での運転だが、もう1往復は妙高高原~軽井沢間を通しで運転する。軽井沢リゾートと名乗っているが、妙高にも使える列車となっている。

列車指定券は一律500円と快速しなのサンライズ・しなのサンセット号と比べれば割高な設定としている。とはいえJR東日本の土休日の座席指定料金が530円であることや115系ろくもんの1,020円と比べれば割安だ。

このほか平日運転の戸倉7時07分発長野行きを篠ノ井7時19分発長野行きに短縮し、朝の通勤・通学時間帯の減便も図った。また夜間も見直しを図り、長野18時57分発軽井沢行きを長野19時00分発上田行きに短縮した一方、長野19時44分発上田行きを小諸行きに延長した。

さらに長野8時44分発小諸行きを長野8時42分発軽井沢行きに延長したほか、軽井沢10時50分発小諸行きを増発した。一方で軽井沢20時27分発小諸行きを廃止することとなった。

なおSR1系は今後も料金不要列車仕様で投入する予定で、しなの鉄道全列車を115系から置き換える見込みだ。

3. 長野県内で接続改善実施へ!

今回の2020年3月14日JR東日本長野支社ダイヤ改正では、管内の普通列車の見直しを行う。

大糸線では信濃大町5時32分発松本行き初電を信濃大町5時30分発に2分繰り上げた。これと同日2020年3月14日ダイヤ改正で中央本線特急「あずさ」の時刻変更により特急「あずさ」の一番列車が松本6時25分発「あずさ2号」東京行きから松本6時30分発「あずさ4号」東京行きに繰り下がったことで、大糸線初電から接続できるようになった。

このほか飯山線でも飯山での停車時間削減に伴い所要時間の短縮を実施している。

4. 結び

今回の2020年3月14日しなの鉄道ダイヤ改正では、新型車両SR1系投入に向けダイヤ改正を行うこととなった。

今後続々新型車両に置き換えるしなの鉄道でどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。


TOP