夕方に増発へ! 長良川鉄道臨時列車運転(2021年9月~11月)

夕方に増発実施へ! 長良川鉄道臨時列車運転(2021年9月~11月)

長良川鉄道は2021年7月28日、プレスリリースにて9月1日~11月30日の間に臨時列車を増発すると公表した( 美濃太田駅~関駅間の列車増便(臨時列車運転による実証運行)につきまして )。今回はこれについて見ていく。

1. 夕方に増発実施へ!

今回の2021年9月~11月長良川鉄道臨時列車運転では、臨時列車を増発する。

なお今回の増発は実質社会実験によるものだ。

近年名古屋都市圏ではあおなみ線で臨時列車の運転日を大幅に減らしたり2021年5月22日ダイヤ改正で名古屋鉄道と豊橋鉄道が、2021年10月30日ダイヤ改正で再び名古屋鉄道が減便するなど近年では減便が目立っている。

今回の長良川鉄道臨時列車運転では、関18時21分発湯の洞温泉口行きを平日・土休日ともに美濃太田18時02分発湯の洞温泉口行きに延長し、美濃太田→関間で増発する。これによりJR高山本線・太多線からの連絡がしやすくなる。

なおこの増発により列車交換の関係で一部上り列車(美濃太田方面)にて時刻変更を行うこととなった。


2. 結び

今回の2021年9月~11月長良川鉄道臨時列車運転では、このご時世で全国で減便が続く中社会実験として1本運転区間を延ばし増発することとなった。

今後長良川鉄道でどのようなダイヤ改正を実施するのか、また今回設定した臨時列車は今後定期化するのか、楽しみにしたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました