空港急行増車と特急ラピート増発で関西空港アクセス向上へ! 南海電鉄本線・空港線ダイヤ改正(2023年10月21日)

 1819回閲覧

空港急行増車と特急ラピート増発で関西空港アクセス向上へ 南海電鉄本線・空港線ダイヤ改正(2023年10月21日)

南海電車の関西空港アクセスが復活します。

南海電鉄は2023年9月15日、プレスリリースにて10月21日に南海線を中心にダイヤ改正を行うと公表した( 10月21日(土)に南海線のダイヤを修正します )。今回はこれについて見ていく。

2023年10月21日南海電鉄ダイヤ改正のうち多奈川線はこちら!

1. 「ラピート」復便で実質増発へ!

今回の2023年10月21日南海電鉄ダイヤ改正では、2021年5月22日南海電鉄ダイヤ改正以来約2年5か月ぶりに南海線でダイヤ改正を実施する。

今回のダイヤ改正では、全世界的に海外渡航が4年ぶりにほぼ元に戻っていることから関西空港利用者増加に伴い関空特急「ラピート」を復便する。

これにより今回のダイヤ改正で特急「ラピート」が12往復増え、終日毎時2本運転、30分間隔運転が復活することとなった




2. 空港急行8両運転増加へ!

今回のまた今回の2023年10月21日南海電鉄ダイヤ改正では、空港急行の一部を増車し混雑緩和を図る。

ほぼ終日毎時4本、15分間隔で運転している空港急行は6両と8両が混在しているが、関西空港利用客が増えて混雑していることから平日・土休日ともに8両運転列車を増やす。

この水準は2019年4月6日南海電鉄ダイヤ改正時点での空港急行の8両運転本数と全く同一であり、4年前の水準に戻すこととしたようだ。


5. 結び

今回の2023年10月21日南海電鉄ダイヤ改正では、関西空港アクセスを向上させ、2019年4月6日南海電鉄ダイヤ改正時点での水準に戻すこととした。

今後順次車両更新を行う南海電鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。

2023年10月21日南海電鉄ダイヤ改正のうち多奈川線はこちら!

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました