路線延伸で初電繰り下げへ 寧波軌道交通2号線延伸開業に伴うダイヤ改正(2020年5月30日) 宁波轨道交通2号线调图

寧波軌道交通は2020年5月13日、WEB版新聞記事にて5月30日に地下鉄2号線を延伸すると公表した( 开通倒计时 | 宁波地铁2号线新时刻表请收好 )。今回はこれについて見ていく。

1. 延伸開業へ

今回の2020年5月30日寧波軌道交通ダイヤ改正では、2019年6月30日寧波軌道交通ダイヤ改正以来約11か月ぶりに地下鉄2号線でダイヤ改正を行った。

今回のダイヤ改正では地下鉄2号線で路線延伸を行った。今回延伸したのはこれまで東の終点だった清水浦~聡園路間の3駅間、5.73kmの路線となっている。これにより地下鉄2号線は全24駅間、全長33.68kmの路線に延長した。

運転間隔はこれまでと変わらず、平日朝ラッシュ時は全線約4分56秒間隔、平日夕ラッシュ時は全線約5分22秒間隔、平日昼間は全線約6分30秒間隔、土休日昼間は全線約5分22秒間隔での運転のまま変わらない。

初終電について見ていくと、初電は東行き(檪社国際空港発聡園路行き)は檪社国際空港6時00分発、西行き(聡園路発檪社国際空港行き)は聡園路6時00分発で設定している。

また終電は初電は東行き(檪社国際空港発聡園路行き)は檪社国際空港22時20分発、西行き(聡園路発檪社国際空港行き)は聡園路22時00分発で設定している。東行きは初終電ともこれまでの列車をそのまま伸ばした形となっているが、西行きでは既存開業区間で初終電がともに7分繰り下がることとなった。


2. 結び

今回の2020年5月30日寧波軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄2号線の延伸に伴いダイヤ改正を行った。

今後寧波軌道交通でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました