1本増投入で最短2分50秒間隔で7往復増発へ! ソウル首都圏電鉄金浦ゴールドラインダイヤ改正(2024年6月28日)

 240回閲覧

1本増投入で最短2分50秒間隔で7往復増発へ! ソウル首都圏電鉄金浦ゴールドラインダイヤ改正(2024年6月28日)

金浦ゴールドラインは2024年2月14日、プレスリリースにてにて2月23日にダイヤ改正を行うと公表した。今回はこれについて見ていく。

1. 金浦ゴールドラインで平日朝夕に増発へ!

今回の2024年6月28日金浦ゴールドラインダイヤ改正では、2024年2月23日金浦ゴールドラインダイヤ改正以来約4か月ぶりにダイヤ改正を行う。

今回のダイヤ改正では平日朝夕に増発を図る。

そもそも金浦ゴールドラインは2019年9月28日の開業にもかかわらず混雑率228%の大混雑を記録したことのある路線で、混雑緩和が急務となっていた。このため韓国政府も支援に入るほどの混雑緩和策を図ることとなり、急ピッチで車両増備を行い増発することとした。

今回のダイヤ改正に合わせ車両を1本増投入し2両編成23本から2両編成24本に増強した。これにより平日朝は3分00秒間隔から2分50秒間隔に短縮し輸送力を5.9%増加、平日夕方は3分20秒間隔から3分15秒間隔に短縮し輸送力を2.9%増加することとなった。

これにより平日は130往復から137往復に7往復増発することとなった。

なお今後2024年8月30日と9月30日、12月末にそれぞれ2本、2本、1本の車両増投入に伴うダイヤ改正を行い平日朝に増発するとしている。これにより金浦ゴールドラインの車両は2両編成23本から2両編成29本にまで増強、平日朝は2分30秒間隔での運転となる見込みのほか、暫定措置で行っている平日朝実施の高来~陽村間無料バス代行輸送も取りやめる見込みだ。


2. 結び

今回の2024年2月23日金浦ゴールドラインダイヤ改正では、車両増備を行ったことで増発を図ることとなった。

今後金浦ゴールドラインでどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。

関連情報:2024年6月28日平日運転時刻表公示 – 金浦ゴールドライン

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました