新線開業で利便性向上へ! 瀋陽地下鉄10号線開業に伴うダイヤ改正(2020年4月29日) 沈阳地铁调图

寧波軌道交通は2020年4月28日、プレスリリースにて4月29日に地下鉄10号線を開業すると公表した( 沈阳地铁十号线一期工程定于4月29日开通运营 )。今回はこれについて見ていく。

1. 新線開業へ

今回の2020年4月29日瀋陽地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄10号線を新規開業した。

今回開業したのは丁香湖~張沙布間の20駅間、27.0kmとなっている。6両編成B型車で運転し、最高速度は80km/hとしており、全線所要時間は49分となっている(外部サイトの路線図はこちら)。これにより瀋陽では4番目の地下鉄路線が開業することとなった。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時は約6分07秒間隔、平日及び土休日昼間は約7分20秒間隔での運転となっている。昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)を計算すると83.4%となる。

初終電について見ていくと、初電は南行き(丁香湖発張沙布行き)が丁香湖5時30分発、北行き(張沙布発丁香湖行き)が張沙布5時30分発となっている。

また終電は南行き(丁香湖発張沙布行き)が丁香湖22時20分発、北行き(張沙布発丁香湖行き)が張沙布22時20分発となっている。なお4月~10月の夏ダイヤでは終電は40分繰り下がる。


2. 結び

今回の2020年4月29日瀋陽地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄10号線の延伸に伴い市内移動の利便性が向上した。

今後瀋陽地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました