新型車両増備でラッシュ時に大増発へ! つくばエクスプレス・関東鉄道ダイヤ改正(2020年3月14日)

つくばエクスプレスは2020年1月30日、プレスリリースにて3月14日にダイヤ改正を行うと公表した( 2020年3月14日(土)ダイヤ改正を実施します )。また関東鉄道は2020年2月21日、プレスリリースにて3月14日にダイヤ改正を行うと公表した( 2020年3月14日(土)ダイヤ改正を実施します )。今回はこれについて見ていく。

2020年3月14日ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 新型車両投入で平日朝ラッシュ時に大増発へ!

今回の2020年3月14日つくばエクスプレスダイヤ改正では、2018年3月17日つくばエクスプレスダイヤ改正以来約2年ぶりにダイヤ改正を行う。

今回のダイヤ改正では交直流対応の新型車両TX-3000系を5本投入することにより、平日朝ラッシュ時を中心に増発を図る。

今回増発するのは事前予測で書いた通り、ほとんどが各駅停車となる。

今回のダイヤ改正では平日朝ラッシュピーク時に普通列車3往復を増発することにより、これまで2本の普通列車に対し1本の通勤快速または区間快速を運転していたものを、今回より普通列車2本と3本の交互に対し(つまり平均普通列車2.5本)区間快速1本を運転することとなった。

これにより平日朝ラッシュ時は1時間当たり22本から25本に大増発し輸送力は13.2%も増加するほか、混雑率は162%から149%に低下する見込みだ。

この混雑率は大阪都市圏や名古屋都市圏からすればかなり混んでいる部類に入るが(同レベルはOsaka Metro御堂筋線くらいしかない)、東京都市圏では標準レベルの混雑であり、ここまで空けば東京都の政策に照らし合わせても積極的な混雑緩和は必要としない水準である。つくばエクスプレスの8両化を2030年頃までに行うとしているが、そこまで時間をかけて行うのはそれまで8両である必要性が低いからなのだろう。

平日朝には早朝含め5往復の普通列車を増発するが、朝のピーク時間帯3往復中2往復の増発は秋葉原~八潮間にとどまっており、八潮以北ではあまり恩恵を受けられない。つまり八潮~守谷~つくば間では抜本的な大増発には至っていないようだ

なお平日朝ラッシュ時の通勤快速4本を全て区間快速に格下げ、平日朝7時台~8時台六町発車の秋葉原行き区間快速に限り通勤快速停車駅の六町に停車することとなった。つまり平日朝ラッシュ時の秋葉原行きに限り六町は全停車である。これにより平日朝ラッシュ時上り列車(秋葉原方面)で最速達列車となった区間快速と普通電車の停車駅の差はわずか3駅のみとなる。これと普通列車の増発による列車密度の増加によりつくば→秋葉原間では区間快速で最大3分、通勤快速から格下げした列車で最大5分所要時間が延びることとなった。

しかも区間快速の六町停車を平日朝の秋葉原行きに限定していることを考えると、数年以内にJR東日本京葉線と同様平日朝ラッシュ時に運転する秋葉原行きの全列車を普通列車に格下げするのではないかと言う勢いである。もはや平日朝ラッシュ時は停車駅の少ない快速や通勤快速が混雑分散の意味で邪魔になっているようだ。

このほか八潮6時33分発普通秋葉原行き、守谷6時53分発普通秋葉原行き、つくば8時36分発区間快速秋葉原行きを増発し、オフピークにも増発を図る。ただし、守谷6時12分発普通秋葉原行きを守谷6時14分発に繰り下げ八潮でつくば5時52分発区間快速秋葉原行きの待避を受けることとなるため、早朝に守谷~三郷中央の各駅から秋葉原への先着列車が減ることとなった。

ただ今回のダイヤ改正で問題なのは、種別格下げをラッシュと逆方向の下り(つくば方面)でも行うこと。秋葉原6時57分発、秋葉原7時25分発、秋葉原8時19分発の快速つくば行き3本を区間快速に格下げするのだ

平日朝の下り列車は快速から普通列車までそこまで混んでいないから(よほど運が悪くなければたいてい座れる)、停車駅を増やして混雑の分散化を図る必要がないし、守谷→つくば間の普通列車を極力削減して運用数を少なくしたいのであれば秋葉原→守谷間は快速、守谷→つくば間は普通列車として運転すべきなのである。

2. 平日夜間や土休日にも増発実施へ!

また今回の2020年3月14日つくばエクスプレスダイヤ改正では、平日夜間や土休日にも増発を行う。

平日夜は秋葉原19時52分発普通つくば行きを増発するほか、秋葉原20時台発の快速2本を通勤快速に格下げした。この増発する普通列車の送り込みとして守谷19時04分発普通秋葉原行きを増発する。

また土休日は守谷6時22分発区間快速秋葉原行きをつくば6時07分発区間快速秋葉原行きに延長し、つくば→守谷間で1本増発する。

このほか関東鉄道でも常総線で一部時刻の変更を行う。なお龍ケ崎線では駅名改称を行わない。

平日朝ラッシュ時以外の増発が少ないのは、前回の2018年3月17日ダイヤ改正で最大運用数の変わらない平日夕ラッシュ時に大増発を行ったためだろう。


3. 結び

今回の2020年3月14日つくばエクスプレスダイヤ改正では、車両増備により平日朝ラッシュ時を中心に増発を図ることとなった。

今後8両化を実施する予定のつくばエクスプレスで、どのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました