終電繰り上げも増発へ! つくばエクスプレスダイヤ改正(2021年3月13日)

つくばエクスプレスは2021年1月28日、プレスリリースにて3月13日にダイヤ改正を行うと公表した( 2021年3月13日(土)ダイヤ改正を実施します )。今回はこれについて見ていく。

2021年3月13日ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 終電繰り上げ実施も増発へ!

今回の2021年3月13日つくばエクスプレスダイヤ改正では、2020年3月14日つくばエクスプレスダイヤ改正以来約1年ぶりにダイヤ改正を行った。

今回のダイヤ改正ではつくばエクスプレスでも終電繰り上げを行った。

今回の2021年3月13日ダイヤ改正では東京都市圏各線で終電繰り上げを行い多くの場合は既存の列車の減便や運行区間の減少で終電を20~30分程度繰り上げた。

しかしこんかいのつくばエクスプレスダイヤ改正では終電を最大11分繰り上げたものの、深夜時間帯の運転間隔を詰めるため、減便がないのである。

しかも終電繰り上げ幅が小さいため東海道新幹線最終「のぞみ64号」東京行きや東北新幹線最終「やまびこ70号」東京行きから連絡できる秋葉原24時07分発普通守谷行きはそのまま残るのである。そう考えると今回のダイヤ改正ではつくばエクスプレスはほぼ利便性が変わらないのだ。


3. 結び

回の2021年3月13日つくばエクスプレスダイヤ改正では、終電繰り上げを実施したものの深夜時間帯の運転間隔を詰めたため減便しなかった。

今後つくばエクスプレスでどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました