終電繰り下げで運転時間拡大へ! 無錫地下鉄ダイヤ改正(2019年1月12日) 无锡地铁调图

無錫地下鉄は2019年1月11日、WEB版新聞記事にて1月12日にダイヤ改正を行うと公表した( 无锡地铁全线末班车时间延后25分钟 )。今回はこれについて見ていく。


1. 平日朝夕ラッシュ時に増便

今回の2019年1月12日無錫地下鉄ダイヤ改正では、2018年4月28日ダイヤ改正以来約8か月半ぶりに地下鉄1号線、地下鉄2号線の両線でダイヤ改正が実施された。

今回のダイヤ改正では、全線で終電の繰り下げが実施されている。

まずは地下鉄1号線から。堰橋発長広渓行き終電は堰橋22時12分発から22時37分発に、長広渓発堰橋行き終電は長広渓22時12分発から22時37分発に、それぞれ25分ずつ繰り下がった。

次に地下鉄2号線。梅園開原寺発無錫東駅行き終電は梅園開原寺22時00分発から22時25分発に、無錫東駅発梅園開原寺行き終電は無錫東駅22時00分発から22時25分発に、それぞれ25分ずつ繰り下がった。

2. 結び

今回の2019年1月12日無錫地下鉄ダイヤ改正では、終電繰り下げにより運転時間を拡大することとなった。

今後路線拡大の見込まれる無錫地下鉄でどのようなダイヤ改正が実施されるのか、見守ってゆきたい。


TOP