車両増備で大増発! 厦門地下鉄ダイヤ改正(2018年11月20日) 厦门地铁调图

厦門地下鉄は2018年11月19日、WEB新聞記事にて11月20日に地下鉄1号線でダイヤ改正を行うと公表した( 厦门地铁明起开始新一轮调图工作:增加上线列车 大幅缩短候车时间 )。今回はこれについて見ていく。


1. 車両増備で増発へ

今回の2018年11月20日厦門地下鉄ダイヤ改正では、2017年12月31日の開業以来約11か月ぶりにダイヤ改正が実施される。

今回のダイヤ改正では車両増備に伴い大幅に増発される。

まずは平日朝夕ラッシュ時。6分45秒間隔から4分10秒間隔に短縮され、輸送力が62.0%増加した。また、平日午後は厦門北駅発着の高速列車CRHが多くなることから、厦門北12時~16時ごろ発着の列車は8分35秒間隔から5分55秒間隔に短縮し、輸送力が45.1%増加することとなった。

これにより、平日は1日278本から388本の運転に大幅増発する。

また土休日昼間も7分10秒間隔から6分05秒間隔に短縮し、輸送力が17.8%増加した。

これにより、土休日は286本から321本に増加することとなった。

2. 結び

今回の2018年11月20日厦門地下鉄ダイヤ改正では、車両が大幅増備したことにより、大幅に輸送力が増加した。

今後厦門地下鉄でどのようなダイヤ改正が実施されるのか、見守ってゆきたい。


TOP