車両増備で全線で増発へ! 西安地下鉄ダイヤ改正(2018年9月18日) 西安地铁调图

西安地下鉄は2018年9月17日、WEB新聞記事にて9月18日>西安地铁四号线今日上午10时开通试运营にダイヤ改正を行うと公表した( 明日起西安地铁调整线网运行图 乘客候车时间将缩短 )。今回はこれについて見ていく。


1. 車両増備で運転間隔短縮へ

今回の2018年9月18日西安地下鉄ダイヤ改正では、2018年4月9日ダイヤ改正以来約5か月ぶりにダイヤ改正が実施された。

今回のダイヤ改正も西安地下鉄恒例の全線となる地下鉄1号線と地下鉄2号線、地下鉄3号線でダイヤ改正が実施された。

まずは地下鉄1号線。1運用増加することにより平日朝夕ラッシュ時の運転間隔が3分30秒間隔から3分19秒間隔に短縮し、輸送力が5.58%増加することとなった。

また地下鉄2号線では、1運用増加することにより平日朝夕ラッシュ時の運転間隔が2分33秒間隔から2分28秒間隔に短縮し、輸送力が3.48%増加することとなった。

さらに地下鉄2号線では、1運用増加することにより平日朝夕ラッシュ時の運転間隔が2分52秒間隔から2分30秒間隔に短縮し、輸送力が14.66%増加することとなった。

2. 結び

今回の2018年9月18日西安地下鉄ダイヤ改正では、全線で運用数が1運用増加したことにより、すべての路線で運転間隔短縮による増発が実施されることとなった。

今後西安地下鉄では路線拡大が見込まれるが、今後全線同時ダイヤ改正は維持されるのか、見守ってゆきたい。


TOP