増発実施で利便性向上へ! 西安地下鉄3号線ダイヤ改正(2020年9月24日) 西安地铁3号线调图

西安地下鉄は2020年9月24日、WEB版新聞記事にて9月24日にダイヤ改正を実施したと公表した( 西安地铁3号线今起调整行车间隔 最小发车间隔压缩至2分20秒 )。今回はこれについて見ていく。

1. 運転時間拡大と増発へ

今回の2020年9月24日西安地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄3号線でダイヤ改正を実施した。

これまで地下鉄3号線は魚化寨~香湖湾間は最短2分35秒間隔、香湖湾~保税区間は3本に1本しか乗り入れないことから最短7分15秒間隔で運転していたが、今回のダイヤ改正で魚化寨~香湖湾間は最短2分20秒間隔、香湖湾~保税区間は最短3分43秒間隔に短縮し、増発することとなった。

これまで西安地下鉄では全路線同時にダイヤ改正を行うことが多かったが、全5路線に拡大したことから今回のダイヤ改正で各線ごとにダイヤ改正をすることに方針を買えたようだ。


2. 結び

今回の2020年9月24日西安地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄3号線で増発を図った。

今後西安地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました