新線開業で利便性向上へ! 長春地下鉄2号線開業に伴うダイヤ改正(2018年8月30日) 长春地铁2号线调图

長春軌道交通は2018年8月30日、プレスリリースにて8月30日に地下鉄2号線を開業したと公表した( 长春地铁2号线今日通车试运营 )。今回はこれについて見ていく。


1. 新路線開業へ

今回の2018年8月30日長春軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄2号線が開業した。

長春地下鉄2号線は双豊~解放大道~東方広場間に及ぶ全長20.18km、全18駅に及ぶ路線となっている。路線半ばの解放大道では地下鉄1号線と乗り換えることができ、長距離列車を運転する中国鉄路が乗り入れる長春駅にも乗り換えて向かうことができる。

最高速度は70km/hと一般的な中国の地下鉄の80km/hより遅くなっている。全線所要時間は36分となっている。

運転に使用されるのは6両編成B型車で、開業に合わせ22編成が導入された。

ダイヤについて見ていくと、終日10分間隔で運転されることから昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は100.0%となっている。

初電は東行き(東方広場方面)が双豊5時15分発、西行き(双豊方面)が東方広場5時55分発となっている。また終電は東行き(東方広場方面)が双豊21時00分発、西行き(双豊方面)が東方広場21時30分発となっている。

2. 結び

今回の2018年8月30日長春軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄2号線が開業したことにより長春市内での移動がしやすくなり、利便性が向上した。

長春では更なる都市鉄道の拡大が見込まれており、今後もライトレールや地下鉄など様々な輸送モードでの新線開業が見込まれている。

今後長春でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。


TOP