東北新幹線東京発着枠を最大毎時毎時16本に増発へ! 東北新幹線ダイヤ改正(2024年3月16日)

 2999回閲覧

東北新幹線東京発着枠を最大毎時毎時16本に増発へ! 東北新幹線ダイヤ改正(2024年3月16日)

JR東日本は2023年12月15日、プレスリリースにて2024年3月16日にダイヤ改正を行うと公表した。今回は旧版となったJTB時刻表2024年2月号をもとに東北新幹線について見ていく。

2024年3月16日ダイヤ改正のうち山形新幹線「つばさ」はこちら!

2024年3月16日ダイヤ改正のうち北陸新幹線福井・敦賀延伸はこちら!

1. 北陸新幹線敦賀延伸に合わせ東京発着枠拡大へ!

今回の2024年3月16日東北新幹線ダイヤ改正では、東北新幹線東京駅の発着枠を拡大する。

東北新幹線東京駅は2面4線しかなく(これでも1991年6月20日の開業時には1面2線しかなかったものを、在来線ホーム全移設によってなんとか2面4線にまで増やした)、1線あたり停車時間12分と進入退出の4分の16分1サイクルを4分ずつずらして4線で行うことにより、4分間隔(毎時15本)の発着を可能にしている。

ただ折り返し時間が12分と極めて短いことからJR東日本の新幹線車両はすべて座席は自動回転としているなどの専用仕様を必要としている。

ただその専用仕様を踏まえたうえでも4分間隔(毎時15本)より増やすことは難しく、一部の臨時列車は上野折り返しとすることで上野~大宮間で増発を図っていた。

が、今回の2024年3月16日ダイヤ改正で北陸新幹線が敦賀まで延伸、さらなる利用者増加が見込まれることとなった。このためJR東日本では臨時列車の東京発着列車本数を増やすべく、東京駅の折り返し時間を短縮することで列車を増発することとしたのだ




今回のダイヤ改正では東京発着8時台と10時台で折り返し時間を1分短縮し11分折り返しとする。これにより各線15分ごとに列車の進入が可能となり、4線合わせて3分45秒間隔、毎時16本での発着が可能となる。これにより臨時列車を含め東京駅発着列車が毎時15本から毎時16本に拡大する

この運転枠増加に伴い定期列車を含め最大で3分時刻が繰り上がっている。

この東京駅発着枠増加に伴い、上野発着だった臨時列車の東京発着への延長を実施している。

まずは上野8時56分発臨時「はやぶさ301号」新青森行きの東京8時48分発への延長。年間運転日は多客期のみの20日程度しかなかったところ東京延長により3月4月は毎週土曜日と一部の金曜日に運転することから、年間運転日数80日程度をねらっていそうだ。

また同一時刻発車だった2列車の分離も行っている。東京10時28分発臨時「はやぶさ387号」盛岡行きと東京10時28分発臨時「やまびこ161号」盛岡行きは東京発時刻が同一だったため同じ日に2本の列車を運転することはできなかったほか、需要の遠近分離ができなかったために臨時「はやぶさ387号」盛岡行きは古川と北上に停車していた。

が、今回の東京駅発着枠拡大により東京10時26分発臨時「はやぶさ303号」新青森行きと東京10時30分発臨時「やまびこ161号」盛岡行きに分離、2本の列車を同じ日に運転することが可能となった。これにより仙台以北各駅停車の「やまびこ」と盛岡まで先着運転する「はやぶさ」で遠近分離が可能となり高速化も図れるようになる。

なおプレスリリースにはこの2本の列車について東京発を同じ時刻で上越新幹線・北陸新幹線で設定することがあるとしているが、3月・4月には設定はない。




2. 東北新幹線で復便へ!

今回の2024年3月16日東北新幹線ダイヤ改正では、東北新幹線で各種列車を復活する。

2021年3月13日東北新幹線ダイヤ改正以降、一部の東北新幹線「はやぶさ」「こまち」および山形新幹線と併結する仙台発着の「やまびこ」の一部について臨時化していた。このうち仙台発着の「やまびこ」は臨時化したものの毎日運転としたため実質変わりなかったほか、臨時化した東北新幹線「はやぶさ」「こまち」も運休は2021年内に終了し2022年からは毎日運転となっていた。

今回のダイヤ改正ではもともと定期列車だった毎日運転の臨時「はやぶさ」「こまち」「やまびこ」を定期列車に戻すこととした

また合わせて朝夕の仙台~盛岡間各駅停車の「はやぶさ」2往復も復活することとした。これにより「やまびこ」2往復が東京~盛岡間から東京~仙台間に短縮している。

これによりJR東日本の新幹線はおおむね2019年までの運転本数に戻すこととした。


3. 結び

今回の2024年3月16日東北新幹線ダイヤ改正では、多客期対応による増発を図るために東京駅折り返し時間を1分短縮することで最大毎時15本から最大毎時16本に増発したほか、毎日運転の臨時列車を定期化し2019年以前の定期列車の運転本数にまで戻すこととした。

山形新幹線E8系の導入によりまだまだ列車ごとに順次高速化を図る中、今後東北新幹線でどのようなダイヤ改正を実施するのか、楽しみにしたい。

2024年3月16日ダイヤ改正のうち山形新幹線「つばさ」はこちら!

2024年3月16日ダイヤ改正のうち北陸新幹線福井・敦賀延伸はこちら!

2024年3月鉄道ダイヤ改正まとめはこちら!

関連情報:2024年3月ダイヤ改正について – JR東日本

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました