3号線昼間消滅も7号線広島港乗り入れで昼間増発へ! 広島電鉄ダイヤ改正(2023年7月24日)

 4994回閲覧

3号線昼間消滅も7号線広島港乗り入れで昼間増発へ! 広島電鉄ダイヤ改正(2023年7月24日)

広島電鉄は2023年7月11日、プレスリリースにてにて7月24日にダイヤ改正を行うと公表した( 7/24(月) 宮島線・市内線のダイヤ改正を実施します )。今回はこれについて見ていく。

1. 宮島線で平日朝に運行区間短縮で1運用削減へ!

今回の2023年7月24日広島電鉄ダイヤ改正では、市内電車では2022年10月3日広島電鉄ダイヤ改正以来約9か月半ぶりに、宮島線では広電宮島口駅移設に伴う2022年7月2日広島電鉄ダイヤ改正以来約1年ぶりにダイヤ改正を行う。

今回のダイヤ改正では宮島線で平日朝に一部列車の運転区間短縮を行う。

今回のダイヤ改正では広電廿日市市発広島方面行き5本中3本を商工センター前始発に短縮する。これによち廿日市市のほか佐伯区内からも乗れなくなる。




2. 恐れていた!3号線の縮小宣言!

また今回の2023年7月24日広島電鉄ダイヤ改正では、

今回のダイヤ改正では、広電西広島~広島港間の3号線を大きく縮小し、昼間の運行を取りやめる。

平日朝の広電宮島口発広電本社前行きは10本から6本に減便し4本は広電西広島止めに短縮する。また2022年3月28日広島電鉄ダイヤ改正で復活した広電本社前発広電宮島口行きの設定もすべて取りやめ、たった1年4か月で廃止することとなった。

3号線は2018年4月2日広島電鉄ダイヤ改正で宇品二丁目発着から広島港発着に延伸していたが、今回のダイヤ改正で宇品二丁目発着どころか広電前発着までに短縮し、朝夕のみの運行とする。

3号線で運行するのは平日は朝15往復、夕方11往復の合計26往復、土休日は朝10往復、夕方9往復の合計19往復のみの運行となる。

これにより3号線は昼間の運行を取りやめることなった

この宮島線の運転区間短縮と平日朝を含めた3号線の大幅な減便により、平日朝に商工センター前始発広電西広島行きを2本も運転するようになる。この2本はほかの列車と比べ空いているだろうから将来的な減便候補となるだろう。




3. 7号線広島港延長で広島港発着増発へ!

また今回の2023年7月24日広島電鉄ダイヤ改正では、救済として横川発着の7号線が広島港まで乗り入れる。

なお7号線の昼間の運行間隔は約12分間隔(毎時5本)のまま変わらないが、減便前の3号線は昼間約15分間隔(毎時4本)だったので、広島市の中心部の紙屋町や市役所前から広島港への電車が昼間に毎時1本程度増発することとなった

このほか広電西広島24時17分発商工センター前行きを増発する。この電車は東京20時00分発山陽新幹線「のぞみ89号」広島行き最終から終点広島で最終JR山陽線岩国行き最終電車から乗り継げる電車であるが、そんなことするくらいならJR西日本山陽線にJR古江駅を設置した方が話がはやそうではあるが。海田町は山陽線に東海田駅を設置する方向で固めたわけだし。

4. 1号線連接車増加も減便へ

また今回の2023年7月24日広島電鉄ダイヤ改正では、1号線で連接車運用を増やす。

この連接車は先述の平日朝の宮島線運転区間縮小と3号線減便に伴う運用減でねん出している。この連接車のうち1本を1号線に運用し単車1運用を置き換えることで1本あたりの平均輸送力を増加させることとした。

一方で1本あたりの平均輸送力が増加したことから減便を図ることとなった。平日の広島駅7時台発が8本から6本に、広島港8時台発が7本から5本にそれぞれ毎時2本ずつ減便する。

これにより連接車運用を1運用増やしたものの、単車運用を3運用削減することとなった。

この単車3運用は先述の7号線運転区間延長に伴う広島港乗り入れに使っているほか、広島港発着の3号線から7号線への置き換えにより増発も図っている。このため広島港からの3号線→7号線は平日朝6時台は4本から5本に、7時台は4本から7本に、8時台は4本から5本に増発している。このため広島港からの1号線減便分はほぼ3号線→7号線の増発でカバーできており、広島港から広島市中心部の市役所前や紙屋町へは平日朝はこれまでとほぼ輸送力が変わっていない。


5. 結び

今回の2023年7月24日広島電鉄ダイヤ改正では、3号線で昼間の運転を取りやめるほか宮島線や3号線・1号線で平日朝に運転区間短縮や減便を図ることで合理化を図ることとなった。

2025年春の広島駅前大橋乗り入れにより所要時間短縮を図り利便性の向上を図りつつさらなる合理化を図る広島電鉄で今後どのようなダイヤ改正を実施していくのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました