新駅開業も低廉運賃で減収覚悟か! 京葉線幕張豊砂駅開業に伴うJR東日本千葉支社ダイヤ改正予測(2023年3月予定)

 10199回閲覧

新駅開業も減収覚悟か 京葉線幕張豊砂駅開業に伴うJR東日本千葉支社ダイヤ改正予測(2023年3月予定)

JR東日本千葉支社は2021年10月29日、プレスリリースにて京葉線新習志野~海浜幕張間に設置する新駅の名称を公表した( 京葉線 新習志野駅~海浜幕張駅間の新駅の駅名決定について )。今回はこれについて見ていく。

1. 京葉線に新駅開業へ!

今回の2023年3月JR東日本千葉支社ダイヤ改正では、京葉線に幕張豊砂駅を開業する。

位置は新習志野~海浜幕張間のほぼ中間で、営業キロは両隣とも1.7kmとなっている。駅前にはイオンモール幕張新都心が立地している。

今回の駅はほぼイオンの請願駅なのだが、駅建設にJR東日本も6分の1程度負担している。隣の海浜幕張駅が2009年度から2019年度の10年間で利用が28.5%、1日当たり1万5千人も増えていて混雑していることを考えると、おそらく海浜幕張駅周辺の需要拡大を分散させることにより莫大な費用のかかる海浜幕張駅の駅改良工事に伴う拡張を新駅設置で大きく縮小したりなくせると思えば安いと判断したためだろう。そう考えるとJR東日本にとって今回の幕張豊砂駅開設は海浜幕張駅に掛かるはずだった費用の圧縮という側面もあるだろう

幕張豊砂からの鉄道駅バリアフリー料金制度10円を加算した運賃は、東京から幕張豊砂まで483円、新木場から幕張豊砂まで406円、西船橋から幕張豊砂まで178円となる見込みで、海浜幕張発着と比べ東京と西船橋は安くなる見込みだ。

幕張メッセから海浜幕張へは徒歩約10分だが、幕張豊砂へも徒歩約15分で向かうことができる。同様にプロ野球千葉ロッテマリーンズの本拠地ZOZOマリンスタジアムは海浜幕張へは徒歩約15分だが、幕張豊砂へも徒歩約20分で到達できる。もっとも徒歩移動距離はともに400mほど長くなるが、幕張メッセ内にイオンモール幕張新都心への案内掲示が大きく複数に渡り設置していることを考えるとイオンモール幕張新都心に寄ってから幕張豊砂駅によって帰る利用も多くなるはずだ。

そう考えると幕張メッセでの催事やプロ野球観戦からの帰り客を運賃が多少安くなっても分散させて混雑を緩和させたいのだろう。




2. 幕張豊砂にはどのような列車が停車するのか

では今回の2023年3月JR東日本ダイヤ改正で設置する京葉線の新駅幕張豊砂にはどのような列車が停車するのだろう。

もっとも京葉線各駅停車や武蔵野線は全列車停車だろうし、京葉線通勤快速や特急列車は通過だろう。

一方先述したように海浜幕張の混雑分散を図る目的もあることから、幕張豊砂には京葉線快速も停車する可能性が高そうだ

ただ、線路配線上新習志野始発終着で東京・西船橋方面に向かう列車は幕張豊砂に入線することはできない。このため海浜幕張に来る列車と幕張豊う名に来る列車の本数の違いはせいぜい特急程度で、乗車チャンスはあまり変わらないのではないだろうか。つまり平日昼間は毎時6本、土休日昼間は毎時8本の利用チャンスが見込めそうだし、朝夕は西船橋方面へ毎時3本の設定が見込まれそうだ。




3. 周辺の交通への影響はどうなる

では今回の京葉線幕張豊砂駅開業に伴い駅周辺の交通機関はどのように変わるのだろうか。

まずは、イオン幕張新都心発着系統。イオン幕張新都心からは京成バスイオン36系統幕張本郷駅行きが終日毎時4本、イオン65系統海浜幕張行きが終日毎時4~5本運行している。このうち幕張本郷発着についてはJR東日本総武線・京成千葉線への連絡のためのものであるからおそらくほぼ現状通り据え置くのだが、海浜幕張発着については起終点がともに京葉線の駅となること、途中停留場を考えても今回の幕張豊砂駅開設により大きく縮小するか配する可能性まで考えられそうだ。

なお今回設置する幕張豊砂駅は開業当初南口しか設置しない。計画では南北自由通路を設けることになっているが、あくまで駅開業後しばらくしてから設ける見込みだ。駅北側には総武線各駅停車の幕張本郷駅と京葉線の海浜幕張駅を結んでいる京成バス幕01系統が昼間でも5分~6分間隔で2両編成の連接バスで運転しているが、今回の幕張豊砂駅設置で需要が奪われるとは考えにくい。

そう考えると今回の2023年3月の京葉線幕張豊砂駅設置に伴う周辺の道路交通は大きくは改変しないのではないだろうか。

もっとも駅北口を設置すれば千葉県運転免許センターや幕張西からアクセスしやすくなるので、東京方面へ向かう抜け道として京葉線幕張豊砂駅が重宝されそうだ。


4. 結び

今回の2023年3月JR東日本千葉支社ダイヤ改正では、京葉線に新駅幕張豊砂を開業することとなった。

今後JR東日本でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

  1. te より:

    せっかくの新駅で盛り上がるところ申し訳ないですが、個人的には快速通過でお願いしたい。南船橋停車になってから鈍足快速になってしまい優等列車として何の魅力もない。どうしても停めたいならいっそのこと快速自体を廃止してくれたほうがスッキリします。

  2. ge より:

    私も…快速は通過にして欲しいです。teさまの理由とは少々異なりますが…

    京葉線の性格上、総武快速線の迂回という名目はあるものの、路線最高速度は100km/hで、総武線快速の最大130km/hより遅い事から、速度勝負する手段は「高い表定速度を維持する事」…つまり京葉線快速の「表定速度」を落とす事は路線運用として致命的です。

    一方で京葉線とは異なり、武蔵野線からの海浜幕張行きについては、本駅の必要性はむしろ高く、その点での新駅の設置自体は賛成です。

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました