新松田の特急停車復活宣言! 小田急電鉄臨時ダイヤ運転(2022年2月)

新松田の特急停車復活宣言! 小田急電鉄臨時ダイヤ運転(2022年2月)

小田急電鉄は2022年1月10日、プレスリリースにて2022年2月に特急ロマンスカーの臨時停車を行うと公表した( 一部特急列車の臨時停車について )。今回はこれらについて見ていく。

2022年3月ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 新松田への特急停車復活へ!

今回の2022年3月12日小田急電鉄ダイヤ改正では、新松田に特急ロマンスカーを臨時停車する。

これまで朝夕に合わせて2往復4本の特急ロマンスカーを新松田に停車させていたことはあったが、これはJR東海の御殿場線との連絡を図って停車していたものである。ただ2018年3月17日小田急電鉄ダイヤ改正で新松田への特急停車を取りやめることとなったため、2019年以降は毎年2月に年2回のみ臨時停車させることとした。

今回の臨時停車は毎年2月に松田町で行われるまつだ桜まつりに合わせ2月12日と2月19日に特急ロマンスカーを新松田に臨時停車させるものである。

前回は2020年2月22日と2月29日に新宿8時00分発特急ロマンスカー「はこね3号」箱根湯本行きを新松田に停車させていた。しかし今回の臨時列車運転では新宿9時40分発「さがみ71号」小田原行きに変更することとなった。

これは「はこね3号」が30000系EXEから50000系VSEも入る展望車運用に変更したことに伴い輸送力が減少したこと、及び50000系VSEが2022年3月12日小田急電鉄ダイヤ改正で定期運用がなくなることからサヨナラ乗車による座席確保困難化が予想されることから、座席数の多い30000系EXEの運用する特急「さがみ」に変更した可能性がある。

ただ今回行っている新松田への特急ロマンスカーの追加停車は2019年以降概ね毎年2月に年2回ほど停車していること、及び2022年3月12日小田急電鉄ダイヤ改正で御殿場発着の特急「ふじさん」が土休日に1往復減便し平日同様の1日3往復にまで減便することを考えると、今後新松田乗り換え御殿場線需要が増えていくとは思えない。そうなると今後も新松田への特急ロマンスカーの停車は年2回程度の臨時停車のみで、2018年以前のような恒久的な停車は難しいだろう。


2. 結び

今回の2022年3月12日小田急電鉄ダイヤ改正では、例年2月に行っている特急ロマンスカーの新松田臨時停車を行うものの、様々な事情により臨時停車する列車を変更することとなった。

今後小田急電鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました