高速鉄道と空港の双方へダイレクトアクセス! 無錫地下鉄3号線開業に伴うダイヤ改正(2020年10月28日) 无锡地铁3号线调图

無錫地下鉄は2020年10月28日、プレスリリースにて10月28日に地下鉄3号線を開業したと公表した( 无锡地铁全线末班车时间延后25分钟 )。今回はこれについて見ていく。

1. 空港・高速鉄道と市街地を結ぶ新線開業へ!

今回の2020年10月28日無錫地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄3号線を開業した。

地下鉄3号線は蘇廟〜碩放空港間を結ぶ20駅間、28.0kmの路線となっている。碩放空港を結んでいることから無錫市街地と空港を結ぶ空港連絡鉄道としての機能を果たすことになるほか、高速列車CRHの通る無錫新区駅も通るため、近隣都市への移動もしやすくなる。6両編成B型車での運転で、全線所要時間は46分となっている。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時は6〜7分間隔、平日昼間は8〜9分間隔、土休日昼間は7〜8分間隔での運転となっている。

初終電を見ていくと、初電は東行き下り(蘇廟発碩放空港行き)が蘇廟5時59分発、東行き上り(碩放空港発蘇廟行き)は碩放空港5時59分発となっている。

また終電は東行き下り(蘇廟発碩放空港行き)が蘇廟22時41分発、東行き上り(碩放空港発蘇廟行き)は碩放空港22時30分発となっている。


2. 結び

今回の2020年10月28日無錫地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄3号線の開業により空港アクセスを大幅に改善することとなった。

今後無錫地下鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、楽しみにしたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました