平日朝の増発で混雑分散へ! 福井鉄道ダイヤ改正(2020年3月21日)

福井鉄道は2020年2月13日、プレスリリースにて3月21日にダイヤ改正を行うと公表した( 2020年3月21日(土)福鉄電車ダイヤ改定のお知らせ )。今回はこれについて見ていく。

2020年3月14日ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 区間急行設定と平日朝に増発へ!

今回の2020年3月21日福井鉄道ダイヤ改正では、2019年10月1日福井鉄道ダイヤ改正以来約5か月半ぶりにダイヤ改正を実施する。

今回のダイヤ改正では、平日朝に増発を図る。

まず今回のダイヤ改正では神明6時37分発普通田原町行きを増発することとなった。が、この列車は前回2019年10月1日ダイヤ改正で廃止した越前武生6時37分発急行田原町行きを神明→田原町間で半年ぶりに復活したものであり、実態としては6か月前の輸送力に戻ったという方が正しいようだ。

また平日に限り田原町7時52分発福井駅行き及び福井駅8時10分発田原町行きの1往復を増発することとなった。

また福井駅6時52分発急行越前武生行きを区間急行に格下げし、神明→越前武生で各駅に停車させることとなった。ただ今回格下げする区間急行の停車駅での運転は、2019年10月1日ダイヤ改正で消滅する前まで急行からの種別変更で行っていたものであり、目新しいものではない。

なお今回のダイヤ改正ではその他の時間帯は変わっていないほか、直通運転を行っているえちぜん鉄道ではダイヤ改正を行わなかった。


2. 結び

今回の2020年3月21日福井鉄道ダイヤ改正では、平日朝の列車の復便により利便性を向上することとなった。

今後北陸新幹線の敦賀延伸により鉄道事情に大きな変化がある中、福井鉄道でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました