快速アーバン・快速ラビット格下げで数年後廃止か! JR東日本高崎線・宇都宮線ダイヤ改正(2024年3月16日)

 1426回閲覧

快速アーバン・快速ラビット格下げで数年後廃止か! JR東日本高崎線・宇都宮線ダイヤ改正(2024年3月16日)

JR東日本は2023年12月15日、プレスリリースにて2024年3月16日にダイヤ改正を行うと公表した。今回はこのうち高崎線と宇都宮線について見ていく。

1. 宇都宮線で快速ラビット格下げと減便へ!

今回の2024年3月16日JR東日本ダイヤ改正では、宇都宮線で快速ラビットの普通列車への格下げを行うほか、減便を図る。

宇都宮18時38分発快速ラビット上野行きを廃止、救済として小金井18時18時51分発普通小田原行きを宇都宮18時38分発普通宇都宮行きに延長した。

また上野20時20分発快速ラビット宇都宮行きを廃止、救済として上野19時55分発普通小金井行きを普通宇都宮行きに延長することとした。これらの減便で上野~小金井間で1往復減便となる。

このほかにも宇都宮線快速ラビットの普通列車格下げを行ったことで、これまで快速ラビットは上野発下り列車が6本、上野行き上り列車が3本だったところ、下り列車4本のみに減らすこととした。これにより上野行き快速ラビットが消滅する

もっとも宇都宮線には快速ラビットのほかに湘南新宿ライン快速を運行しているので速達列車は引き続き確保できる見通しだ。




2. 高崎線で快速アーバン格下げで上野行き快速アーバン消滅へ!

今回の2024年3月16日JR東日本ダイヤ改正では、高崎線で快速アーバンの普通列車への格下げを行う。

これまで快速アーバンは上野発下り列車が6本、上野行き上り列車が3本だったところ、下り列車4本のみに減らすこととした。これにより上野行き快速アーバンが消滅する

もっとも高崎線には快速アーバンのほかに湘南新宿ライン特別快速を運行しているので速達列車は引き続き確保できる見通しだ。

なお高崎線では快速アーバンの普通格下げのみで、減便は行っていない。

今回のダイヤ改正ではかろうじて高崎線快速アーバンと宇都宮線快速ラビットが残っている。ふぁ、東海道線快速アクティは削減から2年後に全廃したことを考えると、高崎線快速アーバンや宇都宮線快速ラビットも今後廃止となる可能性が十分あるだろう


3. 結び

今回の2024年3月16日JR東日本ダイヤ改正では、高崎線快速アーバンと宇都宮線快速ラビットが一部普通列車に格下げすることとなった。

今後数年以内に高崎線快速アーバンと宇都宮線快速ラビットが廃止する可能性がある中、JR東日本が高崎線と宇都宮線でどのようなダイヤ改正を今後実施するのか、見守ってゆきたい。

2024年3月鉄道ダイヤ改正まとめはこちら!

関連情報:2024年3月ダイヤ改正について – JR東日本

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました