新規開業で空港連絡向上へ! ナーグプル都市鉄道オレンジライン開業に伴うダイヤ改正(2019年5月28日)

ナーグプル都市鉄道は2019年5月28日、プレスリリースにて5月28日にオレンジラインを開業したと公表した。今回はこれについて見ていく。


1. 新線開業へ

今回の2019年5月28日ナーグプル地下鉄ダイヤ改正では、ナーグプル都市鉄道初の路線であるオレンジラインを開業した。

Sitabuldi – Khapri 間の13.5km、5駅に及ぶ路線となっており、途中の空港駅でババサヘブ・アンベードカル国際空港へ行くことができる空港連絡鉄道となっている。

なお全線所要時間は24分、運転間隔は終日15分間隔となっている。

初電は南行きがSitabuldi 8時00分発 Khapri 行き、北行きがKhapri 8時00分発 Sitabuldi 行きとなっている。

終電は南行きがSitabuldi 20時00分発 Khapri 行き、北行きがKhapri 20時30分発 Sitabuldi 行きとなっている。

2. 結び

今回の2019年5月28日ナーグプル都市鉄道ダイヤ改正では、ナーグプル初の地下鉄路線が開業した。

今後ナーグプル地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。


TOP