新線開業で接続へ! ナーグプル都市鉄道アクアライン開業に伴うダイヤ改正(2020年1月28日)

ナーグプル地下鉄は2020年1月28日、プレスリリースにて1月28日にアクアラインを開業したと公表した。今回はこれについて見ていく。

1. 新線開業で接続へ!

今回の2020年1月28日ナーグプル地下鉄ダイヤ改正では、アクアラインを開業した。

開業したのはLokmanya Nagar – Sitabuldi間の7駅間、9.7kmで、全線所要時間は22分となっている。Sitabuldiでは2019年5月28日に開業したナーグプル地下鉄オレンジラインに乗り換えることができる。

運転間隔は終日15分間隔で、昼夕輸送力比(日本の基準で適正値60〜78%/推奨値66%~75%)は100.0%となっている。昼間15分間隔であることを考えると空席が目立っても地域輸送として運転本数を確保したいのだろう。

初電は西行きがSitabuldi 8時00分発 Lokmanya Nagar 行き、東行きがLokmanya Nagar 8時00分発 Sitabuldi 行きとなっている。

終電は西行きがSitabuldi 20時00分発 Lokmanya Nagar 行き、東行きがLokmanya Nagar 20時30分発 Sitabuldi 行きとなっている。


2. 結び

今回の2020年1月28日ナーグプル地下鉄ダイヤ改正では、ナーグプル2つ目の地下鉄路線となるアクアラインが開業した。

今後ナーグプル地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました