ダイヤ統合も増発へ! 札幌市電ダイヤ改正(2020年11月16日)

ダイヤ統合も増発へ! 札幌市電ダイヤ改正(2020年11月16日)

札幌市交通事業振興公社は2020年10月28日、プレスリリースにて11月16日に札幌市電でダイヤ改正を行うと公表した( 2020年11月16日(月)札幌市電のダイヤを改正します )。今回はこれについて見ていく。

1. 土曜日ダイヤの統合で増発へ!

今回の2020年11月16日札幌市電ダイヤ改正では、冬ダイヤへの移行に伴いダイヤ改正を行った。

札幌市電では例年夏ダイヤと冬ダイヤの2ダイヤを設定している。ただ今回は冬ダイヤへの変更と同時にダイヤ改正を行うこととなった。

今回土曜日ダイヤを休日ダイヤに統合し土休日ダイヤとするとしているが、そもそも土曜ダイヤも休日ダイヤもほぼ運転本数が変わっていなかったため、微調整で合わせることができた。。

土休日昼間は約8分間隔から平均7分間隔に短縮し概ね毎時1本程度増発したほか、輸送力が14.3%増加した。

なお今回のダイヤ改正で従来の冬ダイヤと比べて減便はないし、夏ダイヤと冬ダイヤで運転時間の変更もない。慢性赤字で利用者も減っているのにいいのだろうか。


2. 結び

今回の2020年11月16日札幌市電ダイヤ改正では、冬ダイヤへの移動に伴いダイヤ改正を行った。

今後札幌市電でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました