新線開業で全線で増発へ! 寧波軌道交通3号線開業に伴う全線ダイヤ改正(2019年6月30日) 宁波轨道交通调图

寧波軌道交通は2019年6月20日、weiboにて6月30日に地下鉄3号線を開業すると公表した( 重磅消息:宁波轨道交通3号线一期定于6月30日上午10:00正式开通试运营 )。また寧波市政府は2019年6月28日、プレスリリースにて6月30日に地下鉄1号線及び地下鉄2号線でダイヤ改正を行うと公表した( 6月30日起地铁运营时间延长 )。今回はこれについて見ていく。


1. 新線開業へ

今回の2019年6月30日寧波軌道交通ダイヤ改正では、地下鉄3号線を開業した。

今回開業したのは大通橋~高塘橋間の16.14km、14駅間に及ぶ路線となっている。6両編成B型車で運転し、最高速度は80km/h、全線所要時間は28分となる(外部サイトの路線図はこちら)。

ダイヤについて見ていくと平日朝夕ラッシュ時は約6~7分間隔、平日・土休日昼間は約8~9分間隔で運転する。

また初電は、南行き(大通橋発高塘橋行き)が大通橋6時00分発、北行き(高塘橋発大通橋行き)が高塘橋6時00分発で設定している。

さらに終電は、南行き(大通橋発高塘橋行き)が大通橋22時20分発、北行き(高塘橋発大通橋行き)が高塘橋22時20分発で設定している。

2. 終電増発へ

今回の2019年6月30日寧波軌道交通ダイヤ改正では、2018年1月2日寧波軌道交通ダイヤ改正以来約1年5か月ぶりに地下鉄1号線と地下鉄2号線でダイヤ改正を実施した。

今回のダイヤ改正では両線で終電繰り下げを実施した。

まずは地下鉄1号線。高橋西発霞浦行き終電を高橋西22時00分発から22時33分発に33分繰り下げた。

次に地下鉄2号線。檪社国際空港発清水浦行き終電を檪社国際空港22時00分発から22時20分発に20分繰り下げた。

このほか地下鉄1号線ではラッシュ時の運転間隔で運転する時間帯を拡大し、オフピークの混雑を緩和した。

3. 結び

今回の2019年6月30日寧波軌道交通ダイヤ改正では、新路線となる地下鉄3号線の開業により、路線網が発達した。

またすでに開業している地下鉄1号線や地下鉄2号線でも終電繰り下げやオフピークの増発を図ることにより、接続を強化した。

今後寧波軌道交通でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。


TOP