小規格新線開業で頻回運転実施へ! 金浦ゴールドライン開業に伴うダイヤ改正(2019年9月28日)

金浦ゴールドラインは2019年9月28日、地下鉄路線を開業したと公表した。今回はこれについて見ていく。


1. 新線開業へ

今回の2019年9月28日金浦ゴールドラインダイヤ改正では、新地下鉄路線となる金浦ゴールドラインが開業した。

金浦ゴールドラインは金浦空港~陽村間に渡る23.4km、9駅間に渡る路線となっており、金浦空港では地下鉄5号線や地下鉄9号線、仁川空港鉄道に連絡できるほか、金浦空港を除き全て金浦市に所在する。全線所要時間は30分となっている。

金浦ゴールドラインは文字通り路線カラーが金色であるが、金浦空港で連絡する地下鉄9号線と色が酷似している。これは、当初金浦ゴールドラインは地下鉄9号線の延伸路線として整備するはずだったが、終点の開花が延伸不可能な駅構造をしていることが発覚しやむなく別路線として開業することに変更、建設距離延長に伴う工事費増大を抑えるためトンネル断面が狭くて済む無人運転の2両編成にして全長27mにしかならないライトメトロ方式を導入することにより建設費と人件費を圧縮することとした。

なおライトメトロの導入は仁川地下鉄2号線、地下鉄牛耳新設線に引き続き3例目となる。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時は3分~3分30秒間隔、平日・土休日昼間は6分間隔での運転となっている。もし地下鉄9号線の延伸だったら平日・土休日の昼間は11分間隔の各駅停車しか直通しなかったため、実際のところ利便性はライトメトロの方が高かったように思う。

初電は下り(陽村方面)が金浦空港5時30分発陽村行き、上り(金浦空港方面)が陽村5時27分発金浦空港行きとなっている。

終電は曜日別に異なっており、平日は下り(陽村方面)が金浦空港24時27分発陽村行き、上り(金浦空港方面)が陽村24時26分発金浦空港行きとなっている。

また土休日は下り(陽村方面)が金浦空港23時27分発陽村行き、上り(金浦空港方面)が陽村23時26分発金浦空港行きとなっている。

2. 結び

今回の2019年9月28日金浦ゴールドラインダイヤ改正では、新線開業により金浦市内のアクセスが飛躍的に向上した。

今後ソウル首都圏電鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。


TOP